2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年10月16日(金)開催『技術者が企業利益に貢献するための経理・原価の知識』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年10月21日(水)開催『世界の防爆規格(機能安全含め)と認証等に関する最新動向』セミナーのご紹介! »

2015年9月15日 (火)

2015年10月20日(火)開催『噴霧乾燥(スプレードライヤ)の基礎と実践活用』セミナーのご紹介!

-------------------------------------

☆本日ご紹介セミナー☆

2015年10月20日(火)開催

 「噴霧乾燥(スプレードライヤ)の基礎と実践活用
  ~噴霧乾燥におけるExcel演習、装置の計画、
           運転操作と省エネ、トラブル対策~   セミナー

   http://www.tic-co.com/seminar/20151019.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
 詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、06-6358-0141まで
 お問い合わせ下さいませ。】

-------------------------------------

もうすぐシルバーウィークですね!みなさんどこかへ遊びに行かれるのでしょうか?

私は白浜温泉に行く予定です。先日決定しました(笑)

直前なので当然どこも満室で、関西圏のいろんな温泉旅館を検索して空きがあったところをその場で予約してもらいました。

20150915_011512

そして来月末、今年2回目の台湾旅行が決定しました~

20150915_011114

旅行本も買ってきました!今回は台北のみ

20150915_011151

ネットでお店の地図を印刷して旅行本の地図と両方用意します。

ざっくりしか載ってない部分はスマホを使ってストリートビュー

実際ストリートビューで見てみると、普通の住宅地だったりめちゃ細い路地だったりして、当日迷うこと間違いなし・・。

20150915_011321

また写真を撮りまくってブログで紹介したいと思います

が、ずっと愛用していたデジカメを落下させてしまい、こんな↓状態に・・・。

20150915_011633

ズームさせたまま、レンズから落ちたので再起不能でお亡くなりになられました・・
(半目で睨んでるような気がします・・

痛い出費ですが今週末にでもNEWデジカメを買いに行ってきます!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

本日も10月開催セミナーのご紹介です

2015年10月20日(火)開催

 「噴霧乾燥(スプレードライヤ)の基礎と実践活用
  ~噴霧乾燥におけるExcel演習、装置の計画、
           運転操作と省エネ、トラブル対策~   セミナー

★本セミナーでは、噴霧乾燥の理解を深めるためのExcel演習を交えた基礎知識から、
  噴霧乾燥装置における液体微粒化・装置計画のポイントと、運転操作及び省エネ・
 トラブル対策・メンテナンスなどに至るまで、経験豊富な中村博士と実務の第一線で
  ご活躍中の根本講師に詳説頂きます。
※Excelがインストールされているノートパソコンをご持参下さい。

●講   師

中村正秋技術事務所 代表
名古屋大学 名誉教授 工学博士        中村正秋 氏

大川原化工機株式会社
開発部 部責                   根本源太郎 氏

●プログラム

Ⅰ.噴霧乾燥の基礎 -原理と目的
 1.噴霧滴と熱風の熱・物質移動 【Excel演習】
 2.熱風の諸性質 【Excel演習】
 3.噴霧滴の運動と蒸発・乾燥 【Excel演習】
 4.噴霧滴内部の熱と物質の移動 【Excel演習】
 5.噴霧乾燥の例

※中村氏:Ⅰ(10:10~11:40)ご担当。

Ⅱ.噴霧乾燥装置
 1.液体の微粒化
  (1)各種の液体微粒化装置
  (2)回転式(ディスク式)アトマイザー
  (3)圧力ノズル式
  (4)二流体ノズル
  (5)特殊ノズル――加圧二流体ノズル
           ――TJノズル
 2.乾燥装置の計画における留意点
  (1)概略熱収支および物質収支―処理量;装置能力
  (2)乾燥条件と製品に与える影響―出入り口温度と風の流れ
  (3)目的とする乾燥の最適条件の求め方
   ①微粒化装置の決定
   ②乾燥温度の検討
   ③フローの検討
   ④補助設備、付帯設備の検討
  (4)製品特性に合った形状の乾燥室とは
  (5)乾燥テストとその評価法

Ⅲ.スプレードライヤの運転操作
 (1)製品粒子径をコントロールするには
 (2)製品水分をコントロールするには
 (3)製品の嵩密度をコントロールするには
 (4)原液処理量をコントロールするには
 (5)乾燥室壁への付着を減らすには

Ⅳ.噴霧乾燥操作における省エネルギー対策
 1.前工程での省エネルギー対策
  ~濃縮操作、液調整操作、殺菌操作~
 2.乾燥時の熱効率向上による省エネルギー対策
  (1)熱風温度と湿度の調整
  (2)排熱風量の軽減(排熱風の循環利用)
  (3)乾燥条件の制御
 3.熱源の工夫による省エネルギー対策
 4.熱回収による省エネルギー対策

Ⅴ.噴霧乾燥におけるトラブル対策
 1.乾燥能力・製品品質に関するトラブル
 2.操作上のトラブル
 3.装置のトラブル
 4.災害事例と防止対策
  (1)可燃性ガスの爆発・火災
  (2)粉じん爆発
  (3)ガス中毒、酸素欠乏
  (4)乾燥機への巻き込み、漏電

Ⅵ.日常のメンテナンス、保守・管理

※根本氏:Ⅱ~Ⅵ(12:30~16:50)ご担当。

Ⅶ.質疑応答

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2015年10月20日(火)開催

 「噴霧乾燥(スプレードライヤ)の基礎と実践活用
  ~噴霧乾燥におけるExcel演習、装置の計画、
           運転操作と省エネ、トラブル対策~   セミナー

   http://www.tic-co.com/seminar/20151019.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
 詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、06-6358-0141まで
 お問い合わせ下さいませ。】

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 2015年10月16日(金)開催『技術者が企業利益に貢献するための経理・原価の知識』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年10月21日(水)開催『世界の防爆規格(機能安全含め)と認証等に関する最新動向』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年10月16日(金)開催『技術者が企業利益に貢献するための経理・原価の知識』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年10月21日(水)開催『世界の防爆規格(機能安全含め)と認証等に関する最新動向』セミナーのご紹介! »