2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年10月16日(金)開催『ディマンドリスポンス(デマンドレスポンス)の最新動向と各社の取組み、事業展開、今後の展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年10月16日(金)開催『技術者が企業利益に貢献するための経理・原価の知識』セミナーのご紹介! »

2015年9月11日 (金)

2015年10月22日(木)開催『プラントワイド制御構造における不整合構成および不適合構成の判定方法と回避策』セミナーのご紹介!

---------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

2015年10月22日(木)開催

 ~講師の豊富なエンジニアリング経験に基づき平明に解説する~
 『プラントワイド制御構造における
  不整合構成および不適合構成の判定方法と回避策』セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20151011.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
 詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、06-6358-0141まで
 お問い合わせ下さいませ。】

---------------------------------------------------
Photo_12

秋の季語に「葉鶏頭(はげいとう)」があります。

花より葉を楽しむ植物で、草の姿が鶏の頭に似ていることからこの名がつきました。

雁が渡ってくる時期に葉が美しく色づくことから「雁来紅(がんらいこう)」とも呼ばれます。

特に夕陽に映える葉鶏頭は美しく、「顔が真赤」に通じる「かまつか」の別名もあります。

ちなみに花言葉は「不老不死」です。

今回はそんな「葉鶏頭」「雁来紅」「かまつか」を季語に詠まれた句を選んでみました。

 

まだ夏の心ならひや葉鶏頭
服部嵐雪(はっとり らんせつ) (1654-1707)

 

葉鶏頭のいただき躍る驟雨かな(葉鶏頭=かまつか、驟雨=しゅうう)
杉田久女(すぎた ひさじょ) (1890-1946)

 

きのうけふかまつかの丹もさだまりぬ(丹=あか)
加藤楸邨(かとう しゅうそん) (1905-1993)

 

かまつかに夕映しばしとどまれる
木下夕爾(きのした ゆうじ) (1914-1965)

 

山羊の怪我たのまれ診るや葉鶏頭
三嶋隆英(みしま りゅうえい) (1928-2011)

 

くれなゐに暗さありけり葉鶏頭
廣瀬直人(ひろせ なおと) (1929-)

 

雁来紅の火柱蝶を寄せしめず(雁来紅=かまつか)
三村純也(みむら じゅんや) (1953-)

 

今回は5番目の

山羊の怪我たのまれ診るや葉鶏頭

が面白いです。

作者は医師。

往診のついでに山羊の怪我を診てほしいと頼まれ、断わりきれないで診る優しさ。

童話にでてくるようなほのぼのとしたユーモアを感じさせてくれます。

私も詠んでみました。

 

かまつかや火傷しそうな恋をして(火傷=やけど)
白井芳雄

 

突風に伏すもかまつか朱に徹す
白井芳雄

***********************************************************************************************************

さて、本日も10月開催セミナーをご紹介

2015年10月22日(木)開催

 ~講師の豊富なエンジニアリング経験に基づき平明に解説する~
 『プラントワイド制御構造における
  不整合構成および不適合構成の判定方法と回避策』セミナー

です!

★プラントの計装・制御に必要なプラントワイド制御(PWC)に関する基礎技術と不整合構成および不適合構成の判定と回避方法について、多くのQ&Aとエンジニアリング経験を織り交ぜ、喜多博士よりわかりやすく解説頂きます。
 
 
●講 師

  日揮株式会社 プロセス技術本部
  プロセス技術部 シニアプリンシパル   喜多冨士雄 氏
   

●プログラム

(プラントワイド制御(PWC)構成における課題と対策へのアプローチ)

1.「不整合な制御構成とは何か」

 (Inconsistent PWC Control Configuration)
 (運転制御が不可能な制御構成である)

2.「不整合な制御構成の回避策」

3.「リサイクルプロセス例等での整合性・不整合性の判定」

4.「不適合な制御ペアリングによるトラップ現象とは何か」

 (Unconformable PWC Control Configuration)
 (不適合な制御ペアリングでは一応運転制御できるが、
  一旦トラップされると脱出が困難な深刻な状況に陥る)

5.「不適合な制御ペアリングの回避策」

6.種々のアプローチによる判定手法のご紹介:

 (1)[シナリオ法](プロセス的因果関係による判定)
 (2)[定石ルール法](類型パターンによる定石としての判定)
 (3)[数式モデル法](簡易プロセスモデル+Maximaソフトウェア援用による厳密判定)
 (4)[DSS法](ダイナミック・シミュレーションによる検証)

7.「相対ゲイン配列(RGA)」による不整合、不適合の判定方法

8.質疑応答(適宜)

 
詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2015年10月22日(木)開催

 ~講師の豊富なエンジニアリング経験に基づき平明に解説する~
 『プラントワイド制御構造における
  不整合構成および不適合構成の判定方法と回避策』セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20151011.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
 詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、06-6358-0141まで
 お問い合わせ下さいませ。】

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2015年10月16日(金)開催『ディマンドリスポンス(デマンドレスポンス)の最新動向と各社の取組み、事業展開、今後の展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年10月16日(金)開催『技術者が企業利益に貢献するための経理・原価の知識』セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年10月16日(金)開催『ディマンドリスポンス(デマンドレスポンス)の最新動向と各社の取組み、事業展開、今後の展望』セミナーのご紹介! | トップページ | 2015年10月16日(金)開催『技術者が企業利益に貢献するための経理・原価の知識』セミナーのご紹介! »