最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年10月7日(水)-8日(木)開催『海外プロジェクトにおけるコストと利益のマネジメント』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年10月8日(木)開催『海洋エネルギー発電の技術開発と最新動向・今後の展望』セミナーの再ご紹介! »

2015年9月29日 (火)

2015年10月8日(木)開催『現場で役立つ電気の基礎知識』セミナーの再ご紹介!

-------------------------------------------------------
◆本日再ご紹介セミナー◆

 2015年10月8日(木)開催

   -電気器材を実際に触れて理解を深めるために
   受講定員を絞り「実機による演習」を豊富に交えた-
  『現場で役立つ電気の基礎知識』セミナー
   ~専門外の方のための~

   http://www.tic-co.com/seminar/20151001.html

-------------------------------------------------
シルバーウィーク。

私は鳥取県へ1泊2日で行ってまいりました。

まずは、大山の麓にある『植田正治写真美術館』へ。

Photo_3

Photo_4

以前にも一度訪れたことがあったのですが、その時は時間の関係もあってササッと見ただけだったので、今回はじっくり時間をとって満喫することにしました。

鳥取県出身の写真家 植田正治さんの美術館。

鳥取砂丘等を背景にして被写体がオブジェのように並んでいるモノクロ写真が特徴的で、その表現方法が「植田調(うえだちょう)」と呼ばれ世界的にも有名な写真家さんです。

シャープでモダン、そしてどこか非現実的な雰囲気の、独特な世界観の写真が沢山展示されていて、その写真の世界に引き込まれてしまいます。

鑑賞しているうちにこの「植田調」を真似したくなるのが人の常。

その思いに答えてくれるかのように、美術館内の一角に「植田調」っぽい写真がとれるよう窓に帽子のシルエットが貼ってあり、その横にステッキとこうもり傘が置いてあります。

に、ニクイ演出!! すばらしいです。

で、撮ってみました。(ホントはここに人物がいるべきなんですが、私も彼氏もシルエットが植田調のイメージとかけ離れているため、帽子とステッキだけになっております。

Photo_5

普段、カラーの写真ばかり撮っていますが、モノクロで見る写真は雰囲気がまた全然違いますね。

美術館の外観をカラーとモノクロで撮ってみました。

カラー。
Photo_6

モノクロ。
Photo_7

被写体は同じなのに、こんなに雰囲気が違うのは驚きです。なんだかモノクロの方が被写体の存在感が増しているような気もします。

しばらく美術館の外観などをモノクロで撮影し、写真家気分を満喫したあと次の目的地へ出発することにしました。滞在時間は約2時間30分でした。

さて次の目的地は・・・。

次回へつづく。

-------------------------------------------------------

さて、本日も10月開催セミナーを再ご紹介

 2015年10月8日(木)開催

   -電気器材を実際に触れて理解を深めるために
   受講定員を絞り「実機による演習」を豊富に交えた-
  『現場で役立つ電気の基礎知識』セミナー
   ~専門外の方のための~

です!

★電気は「見えないから」、「臭わないから」、「危険だから」と考え、苦手に感じていませんか?
 しかし、技術者の方が、電気と向かい合わなければいけない場面は多く、もう少し電気のことを知っていればと、一度は感じたはずです。

★そこで本セミナーでは、電気機器・制御装置・測定など現場で役立つ知識について、専門外の方にもお解り頂けるよう、豊富な実習を交え、塚崎先生に平易に解説頂きます。

※カメラ撮影はOKでございますが、本格的な器材を持ち込んでの録画はご遠慮下さいませ。また軽装でお越し下さいませ。

●講 師

 (株)東京電気技術サービス 代表取締役
 第1種電気主任技術者
 エネルギー管理士(電気)・技術士(電気電子部門)  塚崎秀顕 氏
   
 
 
●プログラム

Ⅰ.電気の基礎知識

 1.電気を使用する上で知っておきたい基礎事項
  (1)直流と交流の違い
  (2)電圧の種別
  (3)位相の遅れと進み
  (4)抵抗、インピーダンスとは
  (5)電力はどの様にして表すのか
  (6)抵抗の接続
 2.配電方式の基本的な決まり
  (1)低圧配電方式
  (2)高圧・特別高圧受電方式
 3.基本的な電気の図記号の読み方

Ⅱ.電気機器の基礎知識

 1.電気機器一般
  (1)変圧器
  (2)直流機
  (3)誘導電動機
  (4)整流器
  (5)照明器具
 2.配線用器具
  (1)配線用遮断器
  (2)配線用遮断器の特性と漏電遮断器の原理
  (3)分電盤
 3.制御機器
  (1)電磁開閉器(マグネットスイッチ)
  (2)操作スイッチ
  (3)リレー(電磁リレー)
  (4)タイマー

Ⅲ.制御装置の基礎知識

 1.シーケンス制御
  (1)シーケンス制御の図面の見方
  (2)動作説明
  (3)電動機(かご形誘導電動機)の始動回路
  (4)制御機器番号
 2.電気機器のトラブルシューティング
  (1)スイッチ類の不具合
  (2)マグネットスイッチ類の不具合
  (3)遮断器類の不具合
 3.電気材料
  (1)電気材料の種類
  (2)絶縁材料の許容最高温度

Ⅳ.電気測定の基礎知識

 1.回路計による測定
  (1)回路計(テスター)
  (2)抵抗の測定原理
  (3)直流電圧の測定原理
  (4)直流電流の測定原理
 2.絶縁抵抗計(メガー)と絶縁抵抗測定
  (1)絶縁抵抗計
  (2)測定法
  (3)絶縁抵抗値
 3.接地抵抗計と接地抵抗の測定
  (1)接地抵抗計
  (2)測定法
  (3)接地抵抗値

Ⅴ.ケーススタディ1
 ~こんなときどうすればよいか~

Ⅵ.ケーススタディ2
 ~発生し易い故障の応急処置と手直し~

Ⅶ.質疑応答

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
  
 2015年10月8日(木)開催

   -電気器材を実際に触れて理解を深めるために
   受講定員を絞り「実機による演習」を豊富に交えた-
  『現場で役立つ電気の基礎知識』セミナー
   ~専門外の方のための~

   http://www.tic-co.com/seminar/20151001.html

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本日担当工藤でした。

« 2015年10月7日(水)-8日(木)開催『海外プロジェクトにおけるコストと利益のマネジメント』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年10月8日(木)開催『海洋エネルギー発電の技術開発と最新動向・今後の展望』セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2015年10月7日(水)-8日(木)開催『海外プロジェクトにおけるコストと利益のマネジメント』セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2015年10月8日(木)開催『海洋エネルギー発電の技術開発と最新動向・今後の展望』セミナーの再ご紹介! »