最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年2月23日(火)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年2月24日(水)開催「LNG船とLNG燃料船の事業展開・取組みと多目的ガス船・メタノール燃料船など舶用エンジン技術」セミナーのご紹介! »

2016年1月 7日 (木)

2016年2月16日(火)開催「石油・ガス生産現場における随伴水処理技術」セミナーのご紹介!

---------------------------------------------

◆本日ご紹介セミナー◆

  2016年2月16日(火)開催
「石油・ガス生産現場における随伴水処理技術」セミナー
~随伴水処理技術の最近の動向、中東での実施例、
キャメロンジャパンの処理システム、膜、コアレッサー、自己組織化ナノ材料など~

  http://www.tic-co.com/seminar/20160211.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度がございます。詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、06-6358-0141までお問い合わせ下さいませ。】

---------------------------------------------
本年初ブログ担当です!

明けましておめでとうございます本年もよろしくお願いします

さて、お正月はどのように過ごされましたか?

私は大阪の四天王寺へ初詣に行ってきました

PhotoPhoto_2

ここ数年、ちゃんと初詣に行っていなかったので、おみくじも引きましたが吉でした

その後、天王寺をぶらぶら

2016年もいろんなことをしたのに、けっこう細かい部分は忘れているな~と思って、三年日記を購入してみました

Photo_3Photo_4

こんな風に1年前、2年前の同じ日に何をしていたかが見えるようになっています

3年も続けられるか、あまり自信はありませんが、とりあえずやってみます

あれこれ書くと長続きしないと思うので、その日やったことを簡単に短く書くように心がけています

もし、完成したら3年後、読み返すのが楽しみです~

私事ですが今週末からお休みを頂きまして、初台湾へ行ってきます

次回は台湾旅行記で、たくさん写真をご紹介したいと思います~

---------------------------------------------

さて、本日も2月開催セミナーのご紹介です

   2016年2月16日(火)開催
  「石油・ガス生産現場における随伴水処理技術」セミナー

~随伴水処理技術の最近の動向、中東での実施例、
キャメロンジャパンの処理システム、膜、コアレッサー、自己組織化ナノ材料など~

                                                            です

★本セミナーでは、石油・ガス生産現場における随伴水・汚染水の処理フローから、随伴水処理の新規技術、課題、ならびに各種技術・システム(中東での実施例、キャメロンジャパンの処理システム、膜、コアレッサー、自己組織化ナノ材料など)について、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に、最新動向・実例を織り交ぜ詳説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.油田随伴水における排水処理技術

東洋エンジニアリング(株)
機械エンジニアリング部 水技術担当部長 池辺弘昭 氏

 1.随伴水とは?
 2.随伴水処理フロー
 3.随伴水処理の機器
 4.新規技術
 5.随伴水処理の課題
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.中東における石油随伴水と油性廃棄物の処理

(株)テクネット 開発製品グループ 上席研究員
(元)清水建設(株) 技術研究所
環境バイオグループ 上席研究員 岡村和夫 氏

 ※講演概要が決定致しましたら、随時アップさせて頂きます。

 <質疑応答・名刺交換>

Ⅲ.キャメロンジャパンの随伴水処理システム
 ~装置構成・各装置の特徴~

キャメロンジャパン(株)
プロセス・E&I設計本部 本部長 依田 宏 氏

 1.随伴水および処理についての概要
 2.井戸元で用いられる随伴水処理技術
   ・装置構成例
  ・重力による油水分離装置(Skim Tank)
  ・波形板を用いた油水分離装置(CPI Separator)
  ・遠心力を用いた油水分離装置(Hydrocyclone)
  ・気泡を用いた油水分離装置(Induced Gas Flotation)
  ・遠心力と気泡を組み合わせた油水分離装置(Compact flotation Unit)
  ・フィルターを用いた油水分離装置(Cartridge filter, Nutshell filter)
  3.質疑応答・名刺交換

Ⅳ-1.膜による随伴水処理技術

Pentair Water Asia Pacific Pte. Ltd.
  X-Flow Area Sales Director, North Asia
  日本語:X-Flow地域セールスディレクター 糸川博然 氏

 1.油水分離と膜
 2.油水分離に強い膜システムおよび設計条件
 3.実例を通じて膜による随伴水処理技術の紹介
 4.経済性の分析
 5.質疑応答

Ⅳ-2.コアレッサーによる油水分離と油回収のシステム

 1.従来の油水分離方法
 2.高効率高性能のコアレッサーによる随伴水処理技術
 3.実例を通じてコアレッサーによる随伴水処理技術の紹介
 4.質疑応答・名刺交換

Ⅴ.自己組織化ナノ材料を用いた随伴水処理技術の開発

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
化学・材料領域 機能化学研究部門
界面材料グループ 主任研究員 小木曽真樹 氏

   1.自己組織化ナノ材料とは
  2.自己組織化ナノ材料の随伴水処理への適用
  ・強磁性体との複合化による磁気分離
  ・重金属の吸着
  ・有機化合物の吸着
  ・油分の吸着
 3.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
 
2016年2月16日(火)開催
  「石油・ガス生産現場における随伴水処理技術」セミナー

~随伴水処理技術の最近の動向、中東での実施例、
キャメロンジャパンの処理システム、膜、コアレッサー、自己組織化ナノ材料など~

  http://www.tic-co.com/seminar/20160211.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度がございます。詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、06-6358-0141までお問い合わせ下さいませ。】

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は谷口でした。

« 2016年2月23日(火)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年2月24日(水)開催「LNG船とLNG燃料船の事業展開・取組みと多目的ガス船・メタノール燃料船など舶用エンジン技術」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2016年2月23日(火)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年2月24日(水)開催「LNG船とLNG燃料船の事業展開・取組みと多目的ガス船・メタノール燃料船など舶用エンジン技術」セミナーのご紹介! »