最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年2月23日(火)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年2月23日(火)開催「LNGプラントにおける調達の動向と配管設計技術」セミナーの再ご紹介! »

2016年2月 4日 (木)

2016年2月23日(火)開催「福島第一原発の廃炉に向けた現状・課題と原子力発電所廃止措置技術」セミナーの再ご紹介!

---------------------------------------------

◆本日再ご紹介セミナー◆

  2016年2月23日(火)開催
  「福島第一原発の廃炉に向けた現状・課題と原子力発電所廃止措置技術」セミナー

   ~各号機の作業状況・廃棄物処理処分、東芝の技術と適用例、
       ロボット技術の活用、今後の課題~

  http://www.tic-co.com/seminar/20160216.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度がございます。詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、06-6358-0141までお問い合わせ下さいませ。】

---------------------------------------------
わたし事ですが、12月から週3日程度ジムに通っています~

3年前頃と比べると体重が5キロも増加していたので、友人に誘われて痩せようと決心

通い始めて気付けばもう2ヶ月くらい経ちましたー

Attachment00_31
Attachment01_40

体重は2キロ程落ちましたよー

お腹と腕あたりの筋トレとランニングを中心に頑張っているので、筋肉がついてお腹も少しへっ込んだ気がします

今まで何も考えず過ごしてきましたが、健康のことも考えないといけない年齢になってきましたので、継続していけるように頑張ろうと思います~

---------------------------------------------

さて、本日も2月開催セミナーの再ご紹介です

    2016年2月23日(火)開催
  「福島第一原発の廃炉に向けた現状・課題と原子力発電所廃止措置技術」セミナー

   ~各号機の作業状況・廃棄物処理処分、東芝の技術と適用例、ロボット技術の活用、今後の課題~

                                         です

★本セミナーでは、福島第一原発の廃炉に向けた現状・課題など東京電力の石川氏より、東芝グループにおける原子力発電施設廃止措置技術と国内外での適用事例を東芝の小畑氏より、また事故対応および廃止措置のためのロボット技術の活用と今後について東京大学の淺間氏より、それぞれ詳説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.福島第一原子力発電所の事故対応および廃止措置における
  ロボット技術の活用と今後の課題

  東京大学 大学院工学系研究科 精密工学専攻 教授
  <本セミナーに関連する活動>
  原子力損害賠償・廃炉等支援機構 技術委員
  経済産業省資源エネルギー庁・東京電力廃炉・
  汚染水対策チーム会合/事務局会議 委員
  国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)
  モックアップ試験施設専門部会 部会長
  技術研究組合 国際廃炉研究開発機構技術委員
  産業競争力懇談会「災害対応ロボット推進連絡会」リーダー  淺間 一 氏

<講演概要>
 東京電力福島第一原子力発電所の事故対応において,調査,瓦礫除去,除染などで,すでに30種類以上,40台以上のロボットや遠隔操作機器が導入されており,多大なる貢献を果たしている.本講演では,これまでに活用されたロボット技術とその実績と明らかになった課題について紹介するとともに,今後の燃料デブリの取り出しを含め,廃止措置に向けて,重要となるロボット技術,遠隔基盤技術について述べる.さらに,これらの経験に基づき,今後の災害に対する備えとして, ロボット技術に関して何が求められるのかについて解説する.

<質疑応答・名刺交換>

Ⅱ.福島第一原子力発電所の廃炉に向けた現状と課題

  東京電力(株) 福島第一廃炉推進カンパニー
  プロジェクト計画部 廃棄物対策グループマネージャー
  兼 プロジェクト計画グループ
  (廃棄物対策全体コンセプト検討プロジェクト担当) 石川真澄 氏

 1.福島第一原子力発電所の現状
 2.汚染水の状況
 3.汚染水対策
 4.各号機における廃炉に向けた作業状況
  (1)1号機の作業状況
  (2)2号機の作業状況
  (3)3号機の作業状況
  (4)4号機の作業状況
 5.廃棄物処理・処分
  (1)固体廃棄物保管に関する中長期計画
  (2)固体廃棄物の処理処分に係る研究開発
 6.労働環境改善
 7.着実な廃止措置の推進
 8.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.東芝の原子力発電施設廃止措置技術

  (株) 東芝
  磯子エンジニアリングセンター
  原子力化学システム設計部 主幹 小畑政道 氏

<講演概要>
 東芝グループは、国内外の原子力施設や原子力発電プラントの除染工事・解体撤去工事に始まり、欧州での軽水炉解体を計画し実施する等、原子力発電施設廃止措置の実績を積んでいる。今回は、原子力施設解体の計画から解体撤去、廃棄物の検認まで、東芝グループの原子力発電施設廃止措置技術と国内外での適用事例を紹介する。

<質疑応答・名刺交換>

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
 
  2016年2月23日(火)開催
  「福島第一原発の廃炉に向けた現状・課題と原子力発電所廃止措置技術」セミナー

   ~各号機の作業状況・廃棄物処理処分、東芝の技術と適用例、
       ロボット技術の活用、今後の課題~

  http://www.tic-co.com/seminar/20160216.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度がございます。詳しくは本セミナーのホームページをご覧いただくか、06-6358-0141までお問い合わせ下さいませ。】

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は谷口でした。

« 2016年2月23日(火)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年2月23日(火)開催「LNGプラントにおける調達の動向と配管設計技術」セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年2月23日(火)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年2月23日(火)開催「LNGプラントにおける調達の動向と配管設計技術」セミナーの再ご紹介! »