最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年6月23日(木)開催「熱電発電の技術開発と適用・応用・事例」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年6月24日(金)開催「汚泥等(廃棄物含め)の炭化・燃料化に関する技術開発と適用・利活用の最新動向」セミナーのご紹介! »

2016年5月19日 (木)

2016年6月24日(金)開催「米国に於ける最新の定置型エネルギー貯蔵(定置型バッテリー)ビジネス/技術開発動向と日本への示唆」セミナーのご紹介!

---------------------------------------------

◆本日ご紹介セミナー◆

 2016年6月24日(金)開催
「米国に於ける最新の定置型エネルギー貯蔵(定置型バッテリー)
 ビジネス/技術開発動向と日本への示唆」セミナー

    
 http://www.tic-co.com/seminar/20160610.html

---------------------------------------------
ゴールデンウィーク、1泊で四国に遊びに行ってきました~

朝8時頃、香川へ到着し、まずは有名な山越うどんを朝ごはんに堪能です。

PhotoPhoto_2

お腹いっぱいになった後、高松市にある「北浜alley」に行ってきました。

北浜アリーは昔使われていた倉庫を利用して作られた商業施設で、古い物を大切にして、新しい物と融合させるというコンセプトのレトロなレストランやカフェ、洋服店、雑貨店などがあります
Photo_3

雑貨や洋服などを見てぶらぶらした後はお昼過ぎにカフェでランチです。
Photo_4

その後は15時頃ホテルへ到着~
Photo_5Photo_6

とても素敵なリゾートホテルでしたが、1部屋を4人で利用したので、とても安く宿泊することが出来てラッキーでした

チェックイン早々、とりあえず眺めの良いベランダで乾杯~
Photo_7Photo_8

部屋でゴロゴロしたりと自由に過ごして、夜は豪華なビュッフェでした。

まぐろの解体ショーもやっていましたよ
Photo_9

この日は食べ過ぎ、飲み過ぎでお腹はパンパン

次回は2日目をご紹介します~。

---------------------------------------------

さて、本日も6月開催セミナーのご紹介です

 2016年6月24日(金)開催
「米国に於ける最新の定置型エネルギー貯蔵(定置型バッテリー)
 ビジネス/技術開発動向と日本への示唆」セミナー

                                  
                          です


★本年2月に好評頂いたセミナー(http://www.tic-co.com/seminar/20160207.html)に続き、エネルギー貯蔵・バッテリーによりフォーカスした内容を新たに企画!!
★本セミナーでは、長年米国に在住されている阪口講師より、米国の再生可能エネルギー関係の最新動向と再エネ増加に伴う問題の解決策として、ここ数年大きな注目を集めている定置型エネルギー貯蔵(定置型バッテリー)のビジネスと技術開発などの動向について、日本はこれらの流れから何を学び、どうビジネスに結びつけるか、という視点を含め詳説頂きます。

●講 師 Clean Energy Research Laboratory 代表 阪口幸雄 氏

●プログラム

1.はじめに

 1-1) 米国のエネルギー状況
 1-2) 非常にややこしいエネルギー関連の組織
  - 連邦政府・州政府・系統運用者
  - 電力会社・発電事業者

2.米国内における再生可能エネルギー関係の動向

 2-1) 温暖化ガス低減目標に向かっての施策
 2-2) カリフォルニア州のRPS50%(2030年)のインパクト
 2-3) テキサス州、ニューヨーク州、ハワイ州

3.蓄電装置の設置で必須となる高性能インバーター(スマートインバータ)の動向

 3-1) スマートインバータは何が優れており、
    どうして蓄電装置を用いた電力系統の安定化に役立つのか
 3-2) 蓄電装置とスマートインバーターの関係
 3-3) 各州の動向
  - カリフォルニア州(Rule 21), ハワイ州(Rule 14H)
 3-4) UL1741SA
 3-5)EPRI/NRELの実証実験の状況

4.定置型蓄電ビジネス

 4-1) アンシラリーサービスビジネスの詳細(ISO/RTO毎の特徴)
  - CAL-ISO/PJM/MISO/NYISO/ERCOT等
 4-2) 大型の蓄電装置の動向
  - 送電網や変電所設置の蓄電装置について
   - 大型の装置の価格動向と主な参入企業
 4-3) 太陽光発電と蓄電の組み合わせの収益性
  - ビジネス向け
   - 家庭向け
 4-4) 電力網接続型と需要家設置型の違い
 4-5) 蓄電装置への米国の政策状況、補助金
 4-6) 米国における定置型蓄電ビジネスの今後

5.エネルギー貯蔵関連の技術開発動向と注目の会社

 5-1) システムインテグレーター(5社程度を紹介)
 5-2) リチウムイオン電池(10社程度を紹介)
 5-3) フロー電池(5社程度を紹介)
 5-4) 新しい化学に基づくエネルギー貯蔵技術(5社程度を紹介)

6.まとめ「日本はこれらの流れから何を学び、どうビジネスに結びつけるか」

7.質疑応答(適宜)

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
   

  2016年6月24日(金)開催
「米国に於ける最新の定置型エネルギー貯蔵(定置型バッテリー)
 ビジネス/技術開発動向と日本への示唆」セミナー

    
 http://www.tic-co.com/seminar/20160610.html

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は谷口でした。

« 2016年6月23日(木)開催「熱電発電の技術開発と適用・応用・事例」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年6月24日(金)開催「汚泥等(廃棄物含め)の炭化・燃料化に関する技術開発と適用・利活用の最新動向」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年6月23日(木)開催「熱電発電の技術開発と適用・応用・事例」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年6月24日(金)開催「汚泥等(廃棄物含め)の炭化・燃料化に関する技術開発と適用・利活用の最新動向」セミナーのご紹介! »