最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年6月15日(水)開催「大容量マイクロチャネルリアクタの特性と応用展開」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年6月16日(木)開催「地熱発電の開発と要素技術動向」セミナーの再ご紹介! »

2016年6月 1日 (水)

2016年6月16日(木)開催「ファインバブル(マイクロバブル、ナノバブル)の基礎特性とその応用技術・事例」セミナーの再ご紹介!

◆本日再ご紹介セミナー◆

  2016年6月16日(木)開催
  
ファインバブル(マイクロバブル、ナノバブル)の基礎特性とその応用技術・事例」セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20160608.html

  <アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
 詳しくは本セミナーのホームページか06-6358-0141までお問い合わせ下さいませ。】

---------------------------------------

本日から6月に入り、気温・湿度ともに高い日が続く季節になりました。

この時期は、体調を崩される方も多いようです。

また、空も曇りがちで気分もすぐれないことも。

そんな梅雨の時期、紫陽花(あじさい)を目にすると、ほっと心が和みます。


「あじさい」の語源は、「あづさい」。 

「あづ」は「あつ」(集)、 「さい」は 「さあい」(真藍)で、 青い花が集まって咲くさまを表したという説があります。

またその花言葉は、「移り気」「浮気」「乙女の愛」「辛抱強い愛」。

花の色別には、白色:寛容 青色:忍耐強い愛 ピンク色:元気な女性など。


今朝も通勤途中で紫陽花を見つけたのでパシャリ。


Img_4136


今日はお天気が良い様ですね。皆様の心も晴れますように。

---------------------------------------

さて、本日も6月開催セミナーを再ご紹介!

  2016年6月16日(木)開催
  
ファインバブル(マイクロバブル、ナノバブル)の基礎特性とその応用技術・事例」セミナー

です!

★化学、半導体、機械、水処理・環境・リサイクル、食品、医療など幅広い分野での応用が期待されている
  ファインバブル(マイクロバブル、ナノバブル)。
★その基礎特性から発生・計測評価法・各種応用技術に至るまで、斯界の第一人者、高橋博士より広範な
  データをベースに詳説頂きます。


■講 師 国立研究開発法人 産業技術総合研究所
      環境管理研究部門
      研究主幹 博士(工学) 高橋正好 氏
 

<講師紹介>
昭和60年3月 九州大学大学院資源工学専攻修士課程修了/
同年4月 通産省工業技術院公害資源研究所 入所/
組織改革を経て現在に至る。
入所後、閉鎖循環式酸素呼吸器の人体への影響について研究。
同研究で博士号(工学)。
その後、気泡核の研究から、現在のマイクロバブル、ナノバブルの研究に移る。
大阪市立大学、千葉工業大学 客員教授


■プログラム

1.ファインバブルとは?

 (1)マイクロバブルやナノバブルの定義
 (2)マイクロバブルの発生方法
 (3)マイクロバブルの発生原理
 (4)マイクロバブルの発生装置
  ①二相流旋回方式
  ②加圧溶解方式
  ③キャビテーション方式
  ④それぞれの特徴と適した用途
  ⑤水質の違いによるマイクロバブルの発生状況の変化
 (5)マイクロバブルの電気的特性・測定方法
 (6)マイクロバブルの帯電とそのメカニズム
 (7)マイクロバブルの圧壊を利用した有機化学物質の分解
 (8)フリーラジカルの発生とそのメカニズム

2.マイクロバブルの応用事例

 (1)排水処理への応用
  ①工場排水の酸化分解
  ②エマルジョンやペットボトルなどの浮上分離
  ③生物処理との適応性
 (2)洗浄技術への応用
  ①半導体ウエハーの洗浄試験
  ②レジストの種類による除去性能の違い
  ③従来の洗浄技術との比較
  ④その他の電子部品や各種工場配管の洗浄

3.ナノバブルとは?

 (1)ナノバブルの定義
 (2)ナノバブルの生成方法と安定化メカニズム
 (3)ナノバブルの測定法
  ①目に見えない泡の不思議な特性
  ②光学的な方法(レーザー散乱や動的光散乱光度計など)
  ③直接観察(AFMなど)

4.ナノバブルの応用事例

 (1)機械切削への応用
  ・超微細加工への実現
 (2)農業への応用
  ・育成効果、応用のためのノウハウ
 (3)水産業への応用
  ・水質の改善、育成効果などのノウハウ
 (4)医療分野での応用
  ・動脈硬化の予防
  ・臓器保存
  ・院内感染対策と洗浄

5.今後の展開
 ~技術開発のポイント・指針~

6.質疑応答(適宜)

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓
・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*

  2016年6月16日(木)開催

ファインバブル(マイクロバブル、ナノバブル)の基礎特性とその応用技術・事例」セミナー

  http://www.tic-co.com/seminar/20160608.html

<アカデミック割引>
【大学等の学校法人格を有している団体に在籍する方には割引制度があります。
 詳しくは本セミナーのホームページか06-6358-0141までお問い合わせ下さいませ。】

 
・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*
担当は山村でした。

« 2016年6月15日(水)開催「大容量マイクロチャネルリアクタの特性と応用展開」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年6月16日(木)開催「地熱発電の開発と要素技術動向」セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年6月15日(水)開催「大容量マイクロチャネルリアクタの特性と応用展開」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年6月16日(木)開催「地熱発電の開発と要素技術動向」セミナーの再ご紹介! »