最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年10月20日(木),26日(水)開催「LNG燃料船/供給船の技術開発・取組みと舶用エンジン技術」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年10月27日(木)-28日(金)開催「FPSOの規則・設備・要素技術とFLNG・サブシーなどオフショア事業への取組み」セミナーのご紹介! »

2016年9月16日 (金)

2016年10月25日(火)-26日(水)開催「石炭火力発電における要素技術・開発動向と排水処理ならびに高温腐食・摩耗損傷対策技術」セミナーのご紹介!

---------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

2016年10月25日(火)-26日(水)開催

 「石炭火力発電における要素技術・開発動向と
    排水処理ならびに高温腐食・摩耗損傷対策技術
」   セミナー!

  -個別(各テーマ)・日程別受講可能!!-
 http://www.tic-co.com/seminar/20161016.html

2日間受講
 75,600円
【1名につき(※受講者が10月25日と10月26日で違う場合でも可)】

10月25日のみ受講
 49,680円
【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)】
10月26日のみ受講
 49,680円
【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)】

25日午前(プログラムⅠ、Ⅱ)のみ受講
 32,400円
【1名につき】
25日午後(プログラムⅢ、Ⅳ)のみ受講
 32,400円
【1名につき】

---------------------------------------------
7f060f749ee96de029397ae2d615f5ed__2

今回取りあげる季語は「白粉花(おしろいばな)」。

午後4時ころから咲きはじめ、夜通し咲きつづけ、翌朝しぼみます。

そんなことから「夕化粧」という情緒ある別名もあり、また英語では Four O'clock(4時)と呼ばれます。

メキシコが原産で、日本へは江戸時代に渡来。

晩夏から初秋にかけて直径3センチほどのラッパ状の花を多数つけ、種子の胚乳が白いことから白粉花の名がつきました。

紅、白、黄、絞りなど多様な色があり、花は吹いて鳴らすこともできます。

露地などのさりげない場所にさりげなく咲き、残暑のころの夕暮れのひとときによく似合う花です。

今回はそんな「白粉花」を季語に詠まれた句を選んでみました。

秋の季語になります。

 

白粉の花ぬつてみる娘かな
小林一茶(こばやし いっさ) (1763-1828)

 

本郷に残る下宿屋白粉花
瀧春一(たき しゅんいち) (1901-1996)

 

白粉花の風のおちつく縄電車(白粉花=おしろい)
河野南畦(こうの なんけい) (1913-1995)

 

白粉花の闇の匂ひのたちこめし(白粉花=おしろい)
深見けん二(ふかみ けんじ) (1922-)

 

おしろいが咲いて子供が育つ露路
菖蒲あや(しょうぶ あや) (1924-2005)

 

おしろいがとりちらかしたやうに咲く
岡田史乃(おかだ しの) (1940-)

 

おしろいの蕾はマッチつんつんつん
嶋田麻紀(しまだ まき) (1944-)

 

 

私も詠んでみました。


おしろいや七つ下がりの雨の坂(七つ下がり=ななつさがり、午後4時すぎ)
白井芳雄

 

おしろいや黄昏出てく夜会巻き
白井芳雄

***********************************************************************************************************

さて、本日も10月開催セミナーをご紹介!

2016年10月25日(火)-26日(水)開催

 「石炭火力発電における要素技術・開発動向と
    排水処理ならびに高温腐食・摩耗損傷対策技術
」  セミナー

です!
 
 
★本セミナーでは、A-USC、CO2分離回収技術などを含めたIHIの取組み、IGCCの技術開発動向・展望を10/25の午前(プログラムⅠ、Ⅱ)に、午後(プログラムⅢ、Ⅳ)は、石炭火力発電プラントにおける各物質・各炭種の排水処理と安定運用について、10/26は、微粉炭燃焼ボイラの運転障害と各種損傷メカニズムならびに、高温腐食および摩耗損傷対策に至るまで、実務の第一線でご活躍中の企業の方々に詳説頂きます。

★10/25午前(Ⅰ、Ⅱ)のみ、午後(Ⅲ、Ⅳ)のみ、10/26のみのご受講も受け付けております。
 
 
●プログラム
 
<1日目:10月25日(火)>
Ⅰ.石炭火力発電の国内外最新動向とIHIの取組み

 (株)IHI エネルギー・プラントセクター
 ボイラプラント事業部 ボイラ統括技術部 基本設計グループ 主査 熊谷友良 氏

 1.IHIボイラ事業の概要
 2.石炭火力を取り巻く環境
 3.IHIの石炭利用技術への取組み
  (1)A-USC(Advanced Ultra Super Critical)
  (2)亜瀝青炭対応技術
  (3)バイオマス混焼技術
  (4)褐炭利用技術
  (5)CO2分離回収技術(化学吸収、酸素燃焼)
 4.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.IGCC高効率発電技術動向と商用転用・今後の展望
 常磐共同火力(株)

 勿来発電所 石炭ガス化発電事業本部 次長 稲葉博一 氏

 1.石炭を燃料とする高効率発電技術
  (1)石炭ガス化複合発電(IGCC)
  (2)石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)
 2.IGCCの現状と開発状況
  (1)海外におけるIGCCの開発動向
  (2)日本におけるIGCCの開発動向
  (3)酸素吹きIGCCと空気吹きIGCCの比較
 3.IGCC設備の商用転用(実証機から勿来10号機)
  (1)勿来発電所の運転状況
  (2)残された課題
 4.今後の計画・展望
  (1)福島復興電源・大型IGCCの進捗状況
  (2)BATの評価
  (3)IGCCの国内外普及に向けて
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.石炭火力発電所における排水処理技術
 ~セレンなど重金属類の除去およびフッ素、ホウ素処理~
 栗田工業(株)
 開発本部 装置開発第二グループ 第二チーム 主任技師 谷津愛和 氏

 1.脱硫排水の性状
 2.各種処理技術
  (1)重金属類
  (2)フッ素
  (3)ホウ素
  (4)セレン
  (5)COD
  (6)窒素
 3.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.石炭火力の各炭種に対応した排水処理設備安定運用
 東京電力フュエル&パワー(株)

 技術サービス部 電源設備技術ユニット 火力設備技術グループ 副主任 中本郁子 氏

 1.東京電力フュエル&パワー石炭火力発電所の紹介
 2.石炭火力排水処理装置概要
 3.石炭火力排水処理装置不具合事例について
 4.質疑応答・名刺交換

<2日目:10月26日(水)>
Ⅴ.石炭火力発電プラントにおける高温腐食・摩耗損傷事例とその防止対策

 ~運転障害、各種損傷メカニズム、対策の実際について~

 関西電力(株)
 
技術研究所 基盤技術研究室 主査 京 将司 氏

 1.エネルギー需給構造と電力のベストミックス
 2.火力発電プラントの技術開発と導入の変遷
 3.石炭の特徴と化学組成および性状
 4.石炭灰処理の現状と課題
 5.石炭火力発電プラントの概要
  (1)微粉炭燃焼ボイラの構造
  (2)石炭特有設備
  (3)環境対策設備(灰処理装置、脱硫装置、脱硝装置)
  (4)バイオマス混焼
 6.微粉炭燃焼ボイラの運転障害と各種損傷メカニズム
  (1)スラッギング、ファウリング
  (2)高温硫化腐食
  (3)溝状腐食(エレファントスキン)
  (4)溶融塩腐食(アルカリ鉄硫酸塩腐食)
  (5)低温腐食(水腐食、硫酸露点腐食、酸性硫安腐食)
  (6)ボイラ付属設備(燃料輸送系統、灰輸送系統、微粉炭製造設備、環境対策設備など)
 7.高温腐食環境解析と評価技術
  (1)ボイラ燃焼ガスによる腐食環境評価のための熱力学的手法
  (2)ボイラ伝熱面/燃焼ガス界面の腐食生成物の熱力学的手法と熱伝導解析
  (3)ボイラ伝熱管の硫化腐食調査手法
 8.高温腐食および摩耗損傷対策技術
  ~表面処理(溶射技術、硬化肉盛など)~
 9.質疑応答(適宜)

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2016年10月25日(火)-26日(水)開催

 「石炭火力発電における要素技術・開発動向と
    排水処理ならびに高温腐食・摩耗損傷対策技術
」   セミナー!

  -個別(各テーマ)・日程別受講可能!!-
 http://www.tic-co.com/seminar/20161016.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2016年10月20日(木),26日(水)開催「LNG燃料船/供給船の技術開発・取組みと舶用エンジン技術」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年10月27日(木)-28日(金)開催「FPSOの規則・設備・要素技術とFLNG・サブシーなどオフショア事業への取組み」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年10月20日(木),26日(水)開催「LNG燃料船/供給船の技術開発・取組みと舶用エンジン技術」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年10月27日(木)-28日(金)開催「FPSOの規則・設備・要素技術とFLNG・サブシーなどオフショア事業への取組み」セミナーのご紹介! »