最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年12月16日(金)開催「原発廃炉・廃止措置技術と実際(取組み)」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年12月8日(木)開催「プラントコストの見積り方法とコストコントロールの進め方」セミナーの再ご紹介! »

2016年11月17日 (木)

2016年12月22日(木)開催「バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)の取組み、最新動向とリソースアグリゲーションビジネスの展望」セミナーのご紹介!

---------------------------------------------

◆本日ご紹介セミナー◆

 2016年12月22日(木)開催
「バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)の取組み、
  最新動向とリソースアグリゲーションビジネスの展望」セミナー

  ~東京電力、関西電力、横浜市、エナリスの識者ご登壇~
  
 http://www.tic-co.com/seminar/20161212.html

---------------------------------------------
先日、滋賀県のカフェまでドライブがてらに行ってきました

わざわざ滋賀県までに来たのには高島市にある「メタセコイア並木」に行ってみたかったからです。

約500本ものメタセコイアが2.4kmにわたって並んでいます。
32

真っ直ぐにのびた道路とメタセコイアの光景は絶景!

1994年には「新・日本街路樹百景」にも選ばれているようです。

そして、高島市の山側の美しい景色を見ながらソラノネ食堂を目指す事20分ほど。

こんな場所にカフェがあるの?と思わせるのどかな場所でしたが、雄大な大地の中にカフェ「ソラノネ食堂」はありました。
Photo

ソラノネ食堂3つのこだわりは、お米、お水、野菜との事で、カレーや鹿肉カツサンドプレート等もあり悩みましたが、定番メニューのかまどご飯セット 1,400円を頂きました
Photo_3

カフェの周りは広大な草原で畑やブルーベリー畑もあり、ここで採れたブルーベリーのデザートも食べれるみたいです。
Photo_2

せっかく滋賀県に来たので、帰りに竜王のアウトレットに寄って、お買い物もして帰り、ステキな週末を過ごせました

---------------------------------------------

さて、本日も12月開催セミナーのご紹介です

  2016年12月22日(木)開催
「バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)の取組み、
  最新動向とリソースアグリゲーションビジネスの展望」セミナー

  ~東京電力、関西電力、横浜市、エナリスの識者ご登壇~
                                  
                                                                                        です

★本セミナーでは、エネルギーリソースアグリゲーションの動向から、バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)を中心とした各々の取組みと課題・展望について、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.東京電力におけるエネルギーリソースアグリゲーションへの取り組み

  東京電力ホールディングス(株)
  経営技術戦略研究所研究総括室 担当部長 田中正博 氏

 来るべきネガワット市場に向けて、系統負担を軽減した形での再生可能エネルギー最大活用ならびに需要家設備の有効利用を可能にするエネルギーリソースアグリゲーション(DR、VPPを含む)の全体像と当社の取り組みについて紹介したい。

 1.リソースアグリゲータへの期待と技術要件
 2.リソースアグリゲーションビジネスの課題
 3.当社グループが参画するVPP実証の概要
 4.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.仮想発電所(VPP:Virtual Power Plant)の展望と関西電力の取組み
  (関西VPPプロジェクト)

  関西電力(株)
  地域エネルギー本部
  地域エネルギー開発グループ 担当部長 石田文章 氏

 再生可能エネルギーの普及拡大、電力システム改革など、電力需給を取り巻く状況は刻々と変化してきている。そのような状況の中、DR、VPPといった需要側の調整力の活用を目指した取組みが世界的に推進され、関西電力でも様々な取組みを進めている。本セミナーでは、これまでの動向と、本年度から実証事業が始まっているVPPについて、関西電力の取組みと、今後の展望について解説する。

 1.電力系統における状況変化
 2.DR、VPPの現状
 3.電力システム改革と政策動向
 4.VPPの取組み
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.スマートレジリエンス・バーチャルパワープラント構築事業

  横浜市
  温暖化対策統括本部 プロジェクト推進課長 岡崎修司 氏

 横浜市は2015年4月に公民連携組織である横浜スマートビジネス協議会(YSBA)を設立し、横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)の「実証」で培った技術やノウハウを活かした「実装」の取組を推進している。その取組の一つとして2016年7月より公民連携で展開している、「スマートレジリエンス・バーチャルパワープラント構築事業」について紹介したい。

 1.YSCP「実証」から「実装」へ
 2.「スマートレジリエンス・バーチャルパワープラント構築事業」とは
 3.28年度の取組
 4.今後の展開について
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.IoT とビッグデータを活用した先駆的バーチャルパワープラント

  (株)エナリス
  事業戦略部 スマートコミュニティ事業推進室
  ディレクター 貝瀬泰基 氏

  1.会社概要と事業紹介
   2.バーチャルパワープラントのエナリスの取り組み
  3.バーチャルパワープラントを活用した将来のサービス
  4.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
 
  2016年12月22日(木)開催
「バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)の取組み、
  最新動向とリソースアグリゲーションビジネスの展望」セミナー

  ~東京電力、関西電力、横浜市、エナリスの識者ご登壇~
  
 http://www.tic-co.com/seminar/20161212.html

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は谷口でした。

« 2016年12月16日(金)開催「原発廃炉・廃止措置技術と実際(取組み)」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年12月8日(木)開催「プラントコストの見積り方法とコストコントロールの進め方」セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年12月16日(金)開催「原発廃炉・廃止措置技術と実際(取組み)」セミナーのご紹介! | トップページ | 2016年12月8日(木)開催「プラントコストの見積り方法とコストコントロールの進め方」セミナーの再ご紹介! »