2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2016年12月15日(木)開催「藻類の事業構築・研究開発と大量培養技術」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年12月16日(金)開催「圧縮機のエンジニアリング・設計・据付技術とその要点」セミナーの再ご紹介! »

2016年12月 5日 (月)

2016年12月15日(木)開催「CCSの最新動向・取組みとCO2分離回収の技術開発と応用・適用」セミナーの再ご紹介!

----------------------------------------
★本日再ご紹介セミナー★

2016年12月15日(木)開催

CCSの最新動向・取組みとCO2分離回収の技術開発と応用・適用」セミナー!

http://www.tic-co.com/seminar/20161219.html

----------------------------------------

11月に三重県・鳥羽へ旅行に行きました!

目当ては伊勢海老です。

車で向かう途中に松坂をとおったので、
伊勢海老の前に、松坂牛のステーキを頂きました。

Photo_2

とっても柔らかくておいしかったです!

悠李の里というホテルにお世話になったのですが、
お料理がとても素晴らしかったです。

お料理は、伊勢海老のコースにしました。

Photo_4Photo_8

サービスで伊勢海老の炭火焼がついてきました。

Photo_5Photo_6

最後は伊勢海老の殻で出汁をとった雑炊を頂き、最高でした!!

帰りは鳥羽水族館でジュゴンや、セイウチのショーを見て帰りました。

Photo

美味しい伊勢海老をたっくさん食べて、とても幸せでした★

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

さて、本日も12月開催セミナーを再ご紹介!

2016年12月15日(木)開催
CCSの最新動向・取組みとCO2分離回収の技術開発と応用・適用」セミナー

★本セミナーでは、CCSの最新動向・取組み・展望から、CO2分離回収の各種技術【石炭ガス化プラントにおけるCO2分離回収(物理吸収法)、CO2選択透過膜、省エネ型CO2化学吸収法(ESCAP)、MU-SSPWエレメント】の詳細と開発・適用動向について、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に解説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.世界のCCS最新動向と今後の展望
 ~政策、プロジェクト、技術開発状況、Global CCS Instituteの取組みなど~


Global CCS Institute 日本事務所長
南坊博司

 1.CCSとは
 2.Global CCS Instituteについて
 3.CCSの世界動向
 4.日本およびアジアにおけるCCSの進捗状況
 5.まとめ
 6.質疑応答・名刺交換


Ⅱ .石炭ガス化プラントにおけるCO2分離回収技術(物理吸収法)

電源開発(株) 技術開発部
研究推進室 課長
山下 洋

 1.石炭利用発電システムからの CO2 分離回収法について
 2.石炭ガス化パイロットプラント概要
 3.CO2分離回収(物理吸収法)試験状況
 4.大崎クールジェンプロジェクト概要
 5.質疑応答・名刺交換


Ⅲ.CO2選択透過膜の開発とその応用

(株)ルネッサンス・エナジー・リサーチ
代表取締役社長
岡田 治

 1.はじめに(既存脱炭酸プロセスの問題)
 2.メンブレンリアクター(CO2膜分離型メンブレンCO変成器)の開発
  1)CO2選択透過膜の開発
  2)高性能CO変性触媒の開発
  3)メンブレンCO変成器による水素ステーションの改良
 3.CO2選択透過膜の大型水素製造プラントの脱炭酸プロセスへの応用
 4.CO2選択透過膜の宇宙開発用途への応用
 5.CO2選択透過膜のバイオガス分野への応用
 6.まとめ
 7.質疑応答・名刺交換


Ⅳ.省エネ型CO2化学吸収法の開発と実用化(ESCAP)状況について

新日鉄住金エンジニアリング(株)
製鉄プラント事業部
製鉄プラントエンジニアリング第三部
商品技術室長
林 幹洋

 1.CO2化学吸収法の特徴
 2.省エネ型CO2化学吸収法の開発
 3.商業設備「ESCAP」について
 4.今後の展開について
 5.質疑応答・名刺交換


Ⅴ.CO2回収プラントへのMU-SSPW(ミュー静止型らせん状多孔翼)エレメントの応用と提案

(株)ミューカンパニーリミテド 顧問
鈴木照敏

 1.MU-SSPWエレメントとは。
   (高性能、汚れなし、並流運転可能という特長の説明、実績)
 2.化学吸収法によるCO2分離/回収プロセスへの応用と提案
 3.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2016年12月15日(木)開催

CCSの最新動向・取組みとCO2分離回収の技術開発と応用・適用」セミナー!

 http://www.tic-co.com/seminar/20161219.html

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は松浦でした。

« 2016年12月15日(木)開催「藻類の事業構築・研究開発と大量培養技術」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年12月16日(金)開催「圧縮機のエンジニアリング・設計・据付技術とその要点」セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354221/68661509

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年12月15日(木)開催「CCSの最新動向・取組みとCO2分離回収の技術開発と応用・適用」セミナーの再ご紹介!:

« 2016年12月15日(木)開催「藻類の事業構築・研究開発と大量培養技術」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2016年12月16日(金)開催「圧縮機のエンジニアリング・設計・据付技術とその要点」セミナーの再ご紹介! »