最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2016年12月22日(木)「活性炭の技術開発動向・最適設計・利用・再生技術 」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2017年2月13日(月)開催「現場で役立つ電気の基礎知識」セミナーのご紹介! »

2016年12月15日 (木)

2016年12月22日(木)「バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)の取組み、最新動向とリソースアグリゲーションビジネスの展望」セミナーの再ご紹介!

◆本日再ご紹介セミナー◆

2016年12月22日(木)開催
 
バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)の
取組み、最新動向とリソースアグリゲーションビジネスの展望
」セミナー
 ~東京電力、関西電力、横浜市、エナリスの識者ご登壇~

http://www.tic-co.com/seminar/20161212.html

---------------------------------------

先週日曜日 保育園のお母さん達の企画でのクリスマス会がありました。

1人500円分のクリスマスプレゼントを持って会費は100円で公共会館へ集合。

朝9時に集合だったので、正直早いな…と思っていたのですが~
いざ飾り付けが終わってすぐにビンゴゲームが始まると子供たちも親もワクワクソワソワ。。

Photo_5Photo_11

ビンゴになった子達から好きなプレゼントを取っていきます。

Photo_9Photo_10


全員にプレゼントが当たると一斉に開封。
その中にビックプレゼントが当たるカードが入っている子が1人だけいて、
ビックプレゼントはなんと~お菓子で作ったランドセルでした

2_3
子供用サイズでしっかりと背負う事ができるランドセルでした。
よく考えて作られてるな~と感心。。
残念ながら我が子には当たりませんでしたが、当たった子はもったいなくて崩せないと言っていました(笑)

1_2

その後、ビックサプライズがあったのです!
キャーッと言う悲鳴が聞こえたと思ったら
突然 白い袋をかついだサンタクロースがやってきたのです。

Photo_8

保護者の誰1人知らないサプライズでした。。

このサンタクロースは1人のお父さんが家族にも誰にもバレないように内緒で
保育園で衣装を事前に借りてテロップとお菓子を持ってやって来てくれたのです。
当然1番驚いていたのはその奥さんでした…(笑)

子供たちの驚く顔&喜ぶ顔が見たくて…とのこと。
行き帰りもバレないように細心の気遣いをしながら民家へと消えていきました(笑)

楽しい事が大好きなお母さん達が多い保育園で
子供たちもいろんな楽しい経験ができて幸せだなと思います。

来年で卒園。淋しくもあります。。

---------------------------------------

さて、本日も12月開催セミナーの再ご紹介です!

2016年12月22日(木)開催
 
バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)の
取組み、最新動向とリソースアグリゲーションビジネスの展望
」セミナー
 ~東京電力、関西電力、横浜市、エナリスの識者ご登壇~

です!

★本セミナーでは、エネルギーリソースアグリゲーションの動向から、バーチャルパワープラント
 (仮想発電所:Virtual Power Plant)を中心とした各々の取組みと課題・展望について、斯界の
 最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。 


●プログラム●

Ⅰ.東京電力におけるエネルギーリソースアグリゲーションへの取り組み  

 東京電力ホールディングス(株)
 経営技術戦略研究所研究総括室 担当部長  田中正博 氏

  来るべきネガワット市場に向けて、系統負担を軽減した形での再生可能エネルギー最大活用ならびに需要家設備の有効利用を可能にするエネルギーリソースアグリゲーション(DR、VPPを含む)の全体像と当社の取り組みについて紹介したい。

 1.リソースアグリゲータへの期待と技術要件
 2.リソースアグリゲーションビジネスの課題
 3.当社グループが参画するVPP実証の概要
 4.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.仮想発電所(VPP:Virtual Power Plant)の展望と関西電力の取組み
  (関西VPPプロジェクト)

 関西電力(株)
 地域エネルギー本部
 地域エネルギー開発グループ 担当部長  石田文章 氏

 再生可能エネルギーの普及拡大、電力システム改革など、電力需給を取り巻く状況は刻々と変化してきている。そのような状況の中、DR、VPPといった需要側の調整力の活用を目指した取組みが世界的に推進され、関西電力でも様々な取組みを進めている。本セミナーでは、これまでの動向と、本年度から実証事業が始まっているVPPについて、関西電力の取組みと、今後の展望について解説する。

 1.電力系統における状況変化
 2.DR、VPPの現状
 3.電力システム改革と政策動向
 4.VPPの取組み
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.スマートレジリエンス・バーチャルパワープラント構築事業

 横浜市
 温暖化対策統括本部 プロジェクト推進課長  岡崎修司 氏

 横浜市は2015年4月に公民連携組織である横浜スマートビジネス協議会(YSBA)を設立し、横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)の「実証」で培った技術やノウハウを活かした「実装」の取組を推進している。その取組の一つとして2016年7月より公民連携で展開している、「スマートレジリエンス・バーチャルパワープラント構築事業」について紹介したい。

 1.YSCP「実証」から「実装」へ
 2.「スマートレジリエンス・バーチャルパワープラント構築事業」とは
 3.28年度の取組
 4.今後の展開について
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.IoT とビッグデータを活用した先駆的バーチャルパワープラント

 (株)エナリス
 事業戦略部 スマートコミュニティ事業推進室
 ディレクター  貝瀬泰基 氏

 1.会社概要と事業紹介
 2.バーチャルパワープラントのエナリスの取り組み
 3.バーチャルパワープラントを活用した将来のサービス
 4.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*

2016年12月22日(木)開催
 
バーチャルパワープラント(仮想発電所:Virtual Power Plant)の
取組み、最新動向とリソースアグリゲーションビジネスの展望
」セミナー
 ~東京電力、関西電力、横浜市、エナリスの識者ご登壇~

http://www.tic-co.com/seminar/20161212.html

・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*

担当は大西でした。

« 2016年12月22日(木)「活性炭の技術開発動向・最適設計・利用・再生技術 」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2017年2月13日(月)開催「現場で役立つ電気の基礎知識」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016年12月22日(木)「活性炭の技術開発動向・最適設計・利用・再生技術 」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2017年2月13日(月)開催「現場で役立つ電気の基礎知識」セミナーのご紹介! »