最近の記事

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 書籍『プラント概算見積の基礎と実際』のご紹介! | トップページ | 書籍『ソフトアクチュエータの材料・構成・応用技術』のご紹介! »

2016年12月22日 (木)

2017年2月16日(木)-17日(金)開催「エンジニアのための資材管理・輸送管理と建設工事管理・コミッショニング・ハンドオーバーの要点 」セミナーのご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

2017年2月16日(木)-17日(金)開催

~プラント建設プロジェクトを焦点とした~
「エンジニアのための資材管理・輸送管理と
 建設工事管理・コミッショニング・ハンドオーバーの要点 」セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20170205.html

◆2日間受講  79,920円
  【1名につき(※受講者が2月16日と2月17日で違う場合でも可)】
◆2月16日のみ受講  49,680円
  【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)】
◆2月17日のみ受講  49,680円
  【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)】
◆各プログラムのみ(Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳのいずれか)受講  32,400円
  【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき27,000円)】

※テキスト代、消費税を含む

-------------------------------------------------
あっという間に今年も終わりですね…sign03
本日で今年わたしが担当するブログは最後ですので
久しぶりに吹奏楽曲のご紹介をしようと思います。

Photo_3
酒井 格(1970-)の『Omisoka(New Year's Eve)』。
エネルギッシュなオープニングが印象的な作品。
題名の通り大晦日を題材としており、
新しい年に向ける人々の想いや1年の終わりに感じる切なさが描かれています。

今年1年を振り返り、来年への期待が膨らむような、
年末にぴったりの曲です。

この曲中には、わたしたちの聞きなれた
「もう~いくつ寝ると~notes」のメロディが隠れています。
このことには自力で気付けず、
知ってからもなかなか見つけられなかったのですが…coldsweats01
ヒントは中間部分、グロッケンです。
グロッケンは上の写真の楽器で、
音盤打楽器の中で一番高い音域を担当します。
ぜひ、曲中のグロッケンのメロディを探しつつ、
今年1年を振り返ってみてください。
-------------------------------------------------

さて、本日は2月開催セミナーをご紹介です!

2017年2月16日(木)-17日(金)開催

~プラント建設プロジェクトを焦点とした~
「エンジニアのための資材管理・輸送管理と
 建設工事管理・コミッショニング・ハンドオーバーの要点 」セミナー

★本セミナーでは、プラント建設プロジェクトを焦点とした資材管理、輸送管理、建設工事管理、コミッショニング・引き渡し作業におけるそれぞれの進め方と要点について、経験豊富な講師陣より詳説頂きます。
★各プログラム毎のご受講も受け付けております。

●プログラム

【1日目 2月16日(木)】

Ⅰ.資材管理の進め方と要点

千代田化工建設(株)
配管設計ユニット 配管技術セクション
シニアリードエンジニア
垣ヶ原 尚 氏

 1.資材管理の概要
  (1)プロジェクトにおける資材管理の目的
  (2)プロジェクト遂行時における資材管理機能と組織
  (3)設計から建設に至る物量の一貫管理の重要性と方法
 2.各フェーズにおける資材管理の流れと留意点
  (1)プロジェクトにおける資材管理の流れ
  (2)各フェーズにおける資材管理の留意点
 3.国内工事と海外工事の相違点と留意点
  (1)国内工事と海外工事の資材管理の相違点
  (2)海外工事における資材管理の留意点
 4.コンピュータによる資材管理システムの活用
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.輸送管理の実務と要点

山九(株)
プラントエンジニアリング本部 プロジェクト事業部
海外プラント輸送部長
宮内 満 氏

 1.プラント建設プロジェクトにおける輸送の概要
 2.輸送計画
 3.輸送実務(海上輸送、現地輸送)
 4.貨物保険
 5.B/L
 6.インコタームズ
 7.モジュール輸送
 8.質疑応答・名刺交換

【2日目 2月17日(金)】

Ⅲ.海外プロジェクトにおける建設工事管理

JFEエンジニアリング(株)
エネルギー本部 電力・資源事業部
プラント技術部 計画・建設室
部長代理
重田治彦 氏

 1.工事内容と工事量の把握
 2.工事実行基本計画書
 3.工事計画・工事管理組織
 4.設計・変更管理要領
 5.工事施工計画
 6.海外プロジェクト事例紹介(工事ビデオ 約25分)
 7.工事出来高管理
 8.Sカーブによる予実管理
 9.現場工事管理に役立つフォームシート例の紹介
 10.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.コミッショニングおよび引き渡し作業の要点

日揮(株) 技術理事
プロジェクトマネジメント本部
スタートアップ&オペレーションサービス部長
利根睦人 氏

 1.コミッショニングとは
 2.コミッショニングの位置づけと役割
 3.プレコミ・コミッショニング作業の概要と要点
 4.コミッショニング・ドリブンのプロジェクト遂行-建設との調整
 5.引き渡し(ハンドオーバー)手法の概要と要点
 6.終わりに
 7.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
    
2017年2月16日(木)-17日(金)開催

~プラント建設プロジェクトを焦点とした~
「エンジニアのための資材管理・輸送管理と
 建設工事管理・コミッショニング・ハンドオーバーの要点 」セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20170205.html

◆2日間受講  79,920円
  【1名につき(※受講者が2月16日と2月17日で違う場合でも可)】
◆2月16日のみ受講  49,680円
  【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)】
◆2月17日のみ受講  49,680円
  【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき44,280円)】
◆各プログラムのみ(Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳのいずれか)受講  32,400円
  【1名につき(同時複数人数お申込みの場合1名につき27,000円)】

※テキスト代、消費税を含む

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は関でした。

« 書籍『プラント概算見積の基礎と実際』のご紹介! | トップページ | 書籍『ソフトアクチュエータの材料・構成・応用技術』のご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354221/68941610

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年2月16日(木)-17日(金)開催「エンジニアのための資材管理・輸送管理と建設工事管理・コミッショニング・ハンドオーバーの要点 」セミナーのご紹介!:

« 書籍『プラント概算見積の基礎と実際』のご紹介! | トップページ | 書籍『ソフトアクチュエータの材料・構成・応用技術』のご紹介! »