2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年6月20日(火)開催「木質以外のバイオマス燃料化技術と発電利用(経済性含め)」セミナーのご紹介! | トップページ | 2017年6月15日(木)開催「再生可能エネルギーを用いた水素製造・利用に関する(Power to Gas)技術開発動向と経済性・展望 」セミナーのご紹介! »

2017年5月12日 (金)

2017年6月16日(金)開催「漏れのメカニズムとシールの正しい使い方及びトラブル対策」セミナーのご紹介!

---------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

2017年6月16日(金)開催

 ~漏れ現象(密封理論)を正しく理解し、
            ガスケット・パッキンを正しく使うための~
 「漏れのメカニズムとシールの正しい使い方及びトラブル対策」   セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20170611.html

---------------------------------------------
201705081417550001

昨日、5月11日は俳人松本たかし(明治39年(1906年)1月5日~昭和31年(1956年)5月11日)の忌日、たかし忌(牡丹忌)でした。

能で培った美意識に支えられた、芸術性が高く、上品で写生のなかにこころを詠んだ美しい句をたくさんのこしています。

今回はそれらの句のなかから私の好きな句を選んでみました。

本名は松本孝。

代々江戸幕府所属の宝生流座附能役者の家の長男として生まれる。

父は能楽師の松本長(まつもと ながし)。

弟の松本惠雄(まつもと しげお)も能楽師となり後に人間国宝となる。

幼少の日から厳しく能の修業に専念させられたが、14歳の秋に肺尖(はいせん)カタルをわずらい、それがもとで能の稽古からは次第に遠ざかる。

静岡県静浦で療養中、見舞いに来た父がたまたま残していった「ホトトギス」を読み俳句に興味を持ち、大正12年(1923年)たかし17歳の時から高浜虚子に師事する。

 

時雨傘開きたしかめ貸しにけり
季語「時雨」で初冬
大正12年(1923年)詠。

<翌大正13年の「ホトトギス」1月号にはじめて掲載された「夜学児の暗き項(うなじ)のくぼみかな」「踊見る踊疲れを憩ひつつ」とともに虚子選を得た。
当時の「ホトトギス」投稿句数は一人10句でしたが、18歳に満たない者の作が虚子に3句も選ばれたのは、幼少時より能楽で鍛えた審美的精神と天分のあらわれなのでしょう。>

 

羅をゆるやかに著て崩れざる(羅=うすもの)(著て=きて)
季語「羅」で夏
昭和7年(1932年)詠。

<「羅」は薄手に織った絽、紗などの薄絹の単衣(ひとえ)を総括していいます。
透きとおって、見るからに涼しげです。
男性も単衣を着ますが、「着て崩れざる」に女性を感じ、その着付かたが「ゆるやか」だというので、なまめかしさまで醸し出し、調べにも色っぽさがただよいます。>

 

沈丁の香の強ければ雨やらん
季語「沈丁(じんちょう)」で春
昭和8年(1933年)詠。

<雨気のこもりと沈丁花の強い香りとのかかわりを敏感にこまやかに詠んでいます。
「やらん」は「にやあらん」の略で、疑問をふくんだ推量に用いられます。>

 

チチポポと鼓打たうよ花月夜
季語「花月夜」で春
昭和13年(1938年)詠。

<冒頭にあげている写真の句です。
「花月夜」は桜月夜と同じで爛漫と咲き誇る桜に照りわたる月夜のこと。
「チチポポ」は鼓の音の形容で、鼓の音調にはチ・タ・プ・ポがあります。
「鼓打たうよ」との詠嘆に作者の心の弾みをくみとれます。>

 

眼にあてて海が透くなり櫻貝
季語「櫻貝」で春
昭和17年(1942年)詠。

<桜貝は桜のはなびらを思わせるような色をしていて、楕円形で薄く、長さは2センチぐらい。
眼におし当ててみると、薄ぼんやりと海の青さが見えます。
実際にはほんのりと明るいだけですが、「透く」に句のマジックを感じます。>

 

雪だるま星のおしゃべりぺちやくちやと
季語「雪だるま」で冬
昭和23年(1948年)詠。

<雪だるまの上ではたくさんの星がまたたいている。
まるで「ぺちゃくちゃ」とおしゃべりしているようだと。
「雪だるま」も「星」も命あるものととらえています。>

 

み雪ふる浴めば處女茜さし(浴めば=ゆあめば)(處女=おとめ)
季語「み雪」で冬
昭和23年(1948年)越後湯沢観光ホテルでの詠。

<ルノアールの「浴女たち」の官能的な肢体を想起させ、絵画と俳句の違いはあっても、匂いは一つ。
ちなみにそのころの当ホテルは混浴の大浴場があったとのこと。>

 

春月を濡らす怒濤や室戸岬
季語「春月」で春
昭和23年(1948年)室戸岬での詠。

<おぼろにうるんだ春月を、室戸の怒濤のしぶきに濡れたのだと表現するところに作者の天分の豊かさを感じます。>

 

眠り薬利く夜利かぬ夜猫の戀
季語「猫の戀」で春
昭和26年(1951年)詠。

<作者が睡眠薬を服用しはじめたのは少年期の終りあたりかららしい。
睡眠薬をのんでいると、うまく眠れる日とそうでない日がある。
恋猫どものうとましい啼き声にさいなまれて眠りそびれたのを「利く夜」から「利かぬ夜」へたたみかけた表現がうまい。>

 

避けがたき寒さに坐りつづけをり
季語「寒さ」で冬
昭和31年(1956年)詠。

<2月21日に軽い脳溢血がきて、作者は言語喪失となった。
今世との別離がひらめいて、直前に迫っている死との対決を避けることのできないまま、ただ坐りつづけていると・・・。
松本たかしの絶句。>



私も一句詠んでみました。

 

はつなつや乙女ら渚ざぶざぶと
白井芳雄

 

***********************************************************************************************************

さて、本日も6月開催セミナーをご紹介!

2017年6月16日(金)開催

 ~漏れ現象(密封理論)を正しく理解し、
            ガスケット・パッキンを正しく使うための~
 「漏れのメカニズムとシールの正しい使い方及びトラブル対策」   セミナー

です!
 
 
 
★“漏れ”の問題とシール技術について理論的かつ体系的に解説。
★本セミナーでは、漏れのメカニズムから、シールの基礎・各種シール(ガスケット・パッキン)の特性と正しい選定・使い方及び損傷対策などについて、経験豊富な似内博士に詳しく解説頂きます。
 
 
●講 師
 
 元 玉川大学 工学部 教授
 トライボロジーアドバイザー 工学博士 似内昭夫 氏

 
 
●プログラム
 
Ⅰ.漏れの実態

 1.生産現場における漏れの実態
 2.機器の漏れの実態
 3.漏れが機器に及ぼす影響
 4.漏れ管理(HFI)

Ⅱ.シールに関連したトライボロジーの基礎

 1.トライボロジーとは
 2.摩擦・摩耗の考え方
 3.しゅう動面における摩擦・潤滑とストライベック曲線

Ⅲ.漏れの基礎知識と漏れのメカニズム

 1.シール面の考え方
 2.漏れはどうして発生するか(漏れのメカニズム)
 3.漏れ防止の考え方
 4.漏れ検出法

Ⅳ.シールの種類及びシール用ゴム材料

 1.シールの種類と特徴
 2.シール用材料

Ⅴ.静的シール(Gasket)の考え方と使い方

 1.非金属ガスケット
 2.セミメタルガスケット
 3.金属ガスケット
 4.ガスケットにおける密封の考え方
 5.ガスケットの使い方
 6.液状ガスケット

Ⅵ.動的シール(Packing)の考え方と使い方

 1.Oリングなどスクイーズパッキン
  1)スクィーズパッキンの種類と密封メカニズム
  2)はみ出し現象
  3)Oリングの使用法
 2.オイルシールなどリップパッキン
  1)オイルシールとその基本特性
  2)オイルシールの使い方
  3)リップパッキンの種類と密封メカニズム
  4)グランドパッキン
 3.メカニカルシール
  1)メカニカルシールの構造と分類
  2)メカニカルシールの密封に影響を及ぼす要因
  3)メカニカルシールのしゅう動材料
 4.動的シールにおける密封理論
  1)往復動シールにおける密封理論
  2)オイルシールの密封理論
  3)メカニカルシールの密封理論

Ⅶ.シールシステムの実際例

 1.ガスケットの使用実際例
 2.パッキンの使用実際例

Ⅷ.シールの選定の考え方

 1.ガスケットの選定法
 2.パッキンの選定法

Ⅸ.漏れ対策・・・・シールの損傷と対策事例

 1.ガスケットの損傷と対策例
 2.パッキンの損傷と対策例
  1)リップパッキンの損傷と対策例
  2)スクィーズパッキンの損傷と対策例
  3)メカニカルシールの損傷と対策例

参考 1.シール試験法
    2.シールの関する最近の話題

Ⅹ.質疑応答・個別対応


詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2017年6月16日(金)開催

 ~漏れ現象(密封理論)を正しく理解し、
            ガスケット・パッキンを正しく使うための~
 「漏れのメカニズムとシールの正しい使い方及びトラブル対策」   セミナー

 http://www.tic-co.com/seminar/20170611.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2017年6月20日(火)開催「木質以外のバイオマス燃料化技術と発電利用(経済性含め)」セミナーのご紹介! | トップページ | 2017年6月15日(木)開催「再生可能エネルギーを用いた水素製造・利用に関する(Power to Gas)技術開発動向と経済性・展望 」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354221/70503511

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年6月16日(金)開催「漏れのメカニズムとシールの正しい使い方及びトラブル対策」セミナーのご紹介!:

« 2017年6月20日(火)開催「木質以外のバイオマス燃料化技術と発電利用(経済性含め)」セミナーのご紹介! | トップページ | 2017年6月15日(木)開催「再生可能エネルギーを用いた水素製造・利用に関する(Power to Gas)技術開発動向と経済性・展望 」セミナーのご紹介! »