2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2017年12月22日(金)開催「金属破断面解析の基礎から破面観察の要点と破損原因調査事例」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2018年2月15日(木)開催「プラント概算見積の基礎と実際」セミナーのご紹介! »

2017年12月22日 (金)

2018年2月16日(金)開催「現場で役立つ電気の基礎知識」セミナーのご紹介!

---------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

2018年2月16日(金)開催

-電気器材を実際に触れて理解を深めるために
 受講定員を絞り「実機による演習」を豊富に交えた-
現場で役立つ電気の基礎知識
~専門外の方のための~        セミナー!

 http://www.tic-co.com/seminar/20180201.html

---------------------------------------------
F25fefa0acf968e58ef3eeac9863a92a_s

今回取りあげる季語は「クリスマス」。

ご存知でしょうが、キリスト教の開祖イエス・キリストの降誕祭でイースター(復活祭)とならぶキリスト教の2大祝日で、12月25日に行われます。

キリストが生まれたのが、前日の夜なので、クリスマスイヴには礼拝を行います。

日本語の「クリスマス」は英語の「Christ(キリスト)のmass(ミサ)」に由来し、ドイツ語では「Weihnachten(ヴァイナハテン)」、フランス語では「Noël(ノエル)」。

季語になったのは大正時代で、「クリスマス」はもちろん、「降誕祭」「クリスマスイヴ」「聖夜」「クリスマスツリー」「聖樹」「クリスマスケーキ」「聖菓」も季語として詠まれます。

クリスマスの略記として「Xmas」あるいは「X-mass」がありますが、これはギリシャ語の「Χριστος(Christos)」の頭文字からとられたものです。

明後日の日曜はクリスマスイヴ。

食事やイベントへの参加でクリスマスを楽しむ人々とその一方で一人で過ごす人にとってはより孤独感を深めたりと悲喜こもごもの日です。

2012年12月21日(金)付のブログでも「クリスマス」を季語にした句を取りあげていますが、今回はそれ以外の句で興味深い句を選んでみました。

もちろん冬の季語になります。

 

 

胡桃など割つてひとりゐクリスマス(胡桃=くるみ)
山口青邨(やまぐち せいそん)  (1892-1988)

 

クリスマス佛は薄目し給へり
相生垣瓜人(あいおいがき かじん) (1898-1985)

 

塔の上の鐘動き鳴るクリスマス
松本たかし(まつもと たかし) (1906-1956)

 

降誕祭町にふる雪わが家にも
安住敦(あずみ あつし) (1907-1988)

 

聖夜眠れり頸やはらかき幼な子は(頸=くび)
森澄雄(もり すみお) (1919-2010)

 

聖夜劇終へし天使が母探す
遠藤若狭男(えんどう わかさお) (1947-)

 

聖菓剪るゆつくり底に刃が達し(剪る=きる)
橋本美代子(はしもと みよこ) (1950-)

 



私も詠んでみました。

 

機首あげてゆくて聖夜のエルサレム
白井芳雄

 

来週の金曜の12月29日から来年の1月8日(祝)まで年末年始の休暇をいただきます。

今年の私の担当ブログは今回が最終となります。

一年間ご愛読ありがとうございました。

新しい年が皆様にとって佳き年になりますようお祈り申し上げます。

***********************************************************************************************************

さて、本日からは来年(2018年)2月開催セミナーをご紹介!

2018年2月16日(金)開催

-電気器材を実際に触れて理解を深めるために
 受講定員を絞り「実機による演習」を豊富に交えた-
現場で役立つ電気の基礎知識
~専門外の方のための~        セミナー

です!
 

★電気は「見えないから」、「臭わないから」、「危険だから」と考え、苦手に感じていませんか?
 しかし、技術者の方が、電気と向かい合わなければいけない場面は多く、もう少し電気のことを知っていればと、一度は感じたはずです。
★そこで本セミナーでは、電気機器・制御装置・測定など現場で役立つ知識について、専門外の方にもお解り頂けるよう、豊富な実習を交え、塚崎先生に平易に解説頂きます。

※カメラ撮影はOKでございますが、本格的な器材を持ち込んでの録画はご遠慮下さいませ。
 また軽装でお越し下さいませ。

 

●講   師

(株)東京電気技術サービス 代表取締役
第1種電気主任技術者
エネルギー管理士(電気)・技術士(電気電子部門) 塚崎秀顕 氏

●プログラム
 
Ⅰ.電気の基礎知識

 

 1.電気を使用する上で知っておきたい基礎事項
  (1)直流と交流の違い
  (2)電圧の種別
  (3)位相の遅れと進み
  (4)抵抗、インピーダンスとは
  (5)電力はどの様にして表すのか
  (6)抵抗の接続
 2.配電方式の基本的な決まり
  (1)低圧配電方式
  (2)高圧・特別高圧受電方式
 3.基本的な電気の図記号の読み方

 

Ⅱ.電気機器の基礎知識

 

 1.電気機器一般
  (1)変圧器
  (2)直流機
  (3)誘導電動機
  (4)整流器
  (5)照明器具
 2.配線用器具
  (1)配線用遮断器
  (2)配線用遮断器の特性と漏電遮断器の原理
  (3)分電盤
 3.制御機器
  (1)電磁開閉器(マグネットスイッチ)
  (2)操作スイッチ
  (3)リレー(電磁リレー)
  (4)タイマー

 

Ⅲ.制御装置の基礎知識

 

 1.シーケンス制御
  (1)シーケンス制御の図面の見方
  (2)動作説明
  (3)電動機(かご形誘導電動機)の始動回路
  (4)制御機器番号
 2.電気機器のトラブルシューティング
  (1)スイッチ類の不具合
  (2)マグネットスイッチ類の不具合
  (3)遮断器類の不具合
 3.電気材料
  (1)電気材料の種類
  (2)絶縁材料の許容最高温度

 

Ⅳ.電気測定の基礎知識

 

 1.回路計による測定
  (1)回路計(テスター)
  (2)抵抗の測定原理
  (3)直流電圧の測定原理
  (4)直流電流の測定原理
 2.絶縁抵抗計(メガー)と絶縁抵抗測定
  (1)絶縁抵抗計
  (2)測定法
  (3)絶縁抵抗値
 3.接地抵抗計と接地抵抗の測定
  (1)接地抵抗計
  (2)測定法
  (3)接地抵抗値

 

Ⅴ.ケーススタディ1
 ~こんなときどうすればよいか~

 

Ⅵ.ケーススタディ2
 ~発生し易い故障の応急処置と手直し~

 

Ⅶ.質疑応答

 
詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2018年2月16日(金)開催

-電気器材を実際に触れて理解を深めるために
 受講定員を絞り「実機による演習」を豊富に交えた-
現場で役立つ電気の基礎知識
~専門外の方のための~        セミナー!

 http://www.tic-co.com/seminar/20180201.html

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日は白井芳雄が担当いたしました。

« 2017年12月22日(金)開催「金属破断面解析の基礎から破面観察の要点と破損原因調査事例」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2018年2月15日(木)開催「プラント概算見積の基礎と実際」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354221/72490621

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年2月16日(金)開催「現場で役立つ電気の基礎知識」セミナーのご紹介!:

« 2017年12月22日(金)開催「金属破断面解析の基礎から破面観察の要点と破損原因調査事例」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2018年2月15日(木)開催「プラント概算見積の基礎と実際」セミナーのご紹介! »