最近の記事

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2018年6月13日(水)開催「バイオマス/廃棄物系由来水素製造技術などの開発・適用動向」セミナーのご紹介! | トップページ | 2018年6月27日(水)開催「植物工場による薬用植物・医薬品原材料など高付加価値物質生産・栽培に関する技術・研究開発動向」セミナーのご紹介! »

2018年5月 7日 (月)

2018年6月19日(火)開催「ブロックチェーン電力融通システム,デジタルグリッドルータ(DGR)の最新動向と展望 」セミナーのご紹介!

◆本日ご紹介セミナー◆

 2018年6月19(火)開催

 ~分散型電源社会に対応する~

「ブロックチェーン電力融通システム,デジタルグリッドルータ(DGR)の最新動向と展望 」セミナー 

http://www.tic-co.com/seminar/20180611.html
--------------------------------------- 

201805071

 雨の月曜日となりましたが

皆さま、連休はいかがでしたでしょうか?

 雨というと気になるのは洗濯物ですね。

洗濯物で思い出すのは少し前の新聞記事。

 それは、洗濯物自動折りたたみ機 「ランドロイド」です!

この記事が頭に残っているのは、開発に至る理由でした。

・世の中になくて、家の中で使うもので、欲しいものという奥さまの希望だということ。

・世界のどの企業も挑戦していなかったということ。

 この2つが、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ社長 阪根信一氏を動かし、製品化まで13年。

2018年度中の発売を目指し、試作機が東京の表参道のショールームに展示されているそうです。

 試作機は大型冷蔵庫ほどの大きさで、引き出しにTシャツを放り込むと、

Tシャツがきれいに折りたたまれて出てくること15分。

う~ん。見てみたい!(笑)

価格は、185万円(予定)ですが、ゆくゆくは20万円以下にしたいとのこと。

 
 考えてみれば、現在は当たり前のように家で活躍している電化製品たちも

最初から今のように、小型で使いやすく一般家庭の手が届く値段であったわけではありません。

ということは将来「ランドロイド」も、もっと身近なものになる可能性があるということでしょう。

と同時に、ランドロイド以外でもまだまだ“あったらいいな・・・”という発想から

開発されるものがあるかもしせません。

 これからも多くの「こんなものが、できたのね!」に

出会えればいいなと思っています(笑)

------------------------------

さて、本日も6月開催セミナーをご紹介!

2018年6月19日(火)開催

 ~分散型電源社会に対応する~

「ブロックチェーン電力融通システム,デジタルグリッドルータ(DGR)の最新動向と展望」セミナー

です! 

★本セミナーでは、分散型電源の将来性、電力ネットワーク、デジタル化技術の現状・課題から、
 ブロックチェーン技術を応用した電力融通実証、デジタルグリッドルータの開発などについて、
 斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。 

プログラム

   東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻
  システム創成学専攻(兼担) 特任准教授     
  田中謙司 氏

Ⅰ.将来の電力ネットワークの展望とデジタル化技術  

 1.国内外における分散型電源の将来性とその課題
  1.1 限界コストゼロの再生可能エネルギー
  1.2 分散化電源の普及
  1.3 需給変動による不確定性
  1.4 設備保有者の分散化と集中制御の限界
  1.5 電力ネットワークへ与える影響
 2.エネルギー分野におけるデジタル化新技術
  2.1 分散型エネルギー市場の取込みへの可能性
  2.2 蓄電池と電気自動車の社会普及
  2.3 エネルギー分野におけるデジタル化技術
 3.将来のエネルギーネットワークの形と求められる課題
  3.1 インターネット・オブ・エナジー
  3.2 自律分散型制御ネットワークの可能性
 4.質疑応答

Ⅱ.ブロックチェーンのエネルギー分野への応用可能性

 1.ブロックチェーンのエネルギーへの応用
  1.1 ブロックチェーンの産業への活用利点
  1.2 エネルギー分野におけるブロックチェーンの動向
 2.ブロックチェーン技術を応用した電力融通実証
  2.1 個対個マッチングによる需給調整
  2.2 デジタルインバータおよびIoT機器による完全自動制御
  2.3 ブロックチェーンを用いた電力融通プラットフォーム設計例
  2.4 識別価値の取引可能性
 3.質疑応答

  東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻
  IoE社会連携講座 特任助教
  
Nguyen Van Triet 氏
   (グエン ヴァン チエト)

   東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻
  IoE社会連携講座 学術支援職員
  前田絵理 氏

 Ⅲ.デジタルグリッドルータの開発

  再生可能エネルギーが次々と導入されている現在の電力市場では、デジタル化技術が重要になってきている。
 様々な分散型電源に接続した各需要家の要望に応じて電力融通を行うために汎用性のあるインバータの必要性が
  高まっている。
 これらの要求を満たすべく開発中のデジタルグリッドルータやそのデジタル制御について述べる。

 1.デジタルグリッド(DG)のコンセプト
 2.デジタルグリッドルータ(DGR)
  2.1 DGRの構成
  2.2 これまでのDGR
  2.3 従来のインバータ
  2.4 研究室におけるDGR1kの研究
   ~仕様、DGRの動作、インバータの高速制御、
   FPGAによる制御アルゴリズムの実装、実験結果~
  2.5 DGR10kの開発
   ~仕様、現状~
 3.まとめ
 4.質疑応答

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓
・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*

2018年6月19日(火)開催

「ブロックチェーン電力融通システム,デジタルグリッドルータ(DGR)の最新動向と展望」セミナー  

http://www.tic-co.com/seminar/20180611.html
・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*
担当は髙橋でした。

« 2018年6月13日(水)開催「バイオマス/廃棄物系由来水素製造技術などの開発・適用動向」セミナーのご紹介! | トップページ | 2018年6月27日(水)開催「植物工場による薬用植物・医薬品原材料など高付加価値物質生産・栽培に関する技術・研究開発動向」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354221/73411570

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年6月19日(火)開催「ブロックチェーン電力融通システム,デジタルグリッドルータ(DGR)の最新動向と展望 」セミナーのご紹介! :

« 2018年6月13日(水)開催「バイオマス/廃棄物系由来水素製造技術などの開発・適用動向」セミナーのご紹介! | トップページ | 2018年6月27日(水)開催「植物工場による薬用植物・医薬品原材料など高付加価値物質生産・栽培に関する技術・研究開発動向」セミナーのご紹介! »