最近の記事

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2018年6月28日(木)開催「スケールアップ・各段階のコスト試算と設備投資における採算性分析・意思決定」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2018年6月29日(金)開催「溶接継手・ボルト締結構造の疲労破壊メカニズムと損傷防止及び強度設計法・強度改善構造事例」セミナーの再ご紹介! »

2018年6月13日 (水)

2018年6月28日(木)開催「地熱発電設備の設計・建設と掘削・信頼性向上技術」セミナーの再ご紹介!

---------------------------------------------

◆本日再ご紹介セミナー◆

  2018年6月28日(木)開催

 「地熱発電設備の設計・建設と掘削・信頼性向上技術」

  http://www.tic-co.com/seminar/20180617.html

---------------------------------------------

先日、京都で新選組にゆかりのある土地に行ってきました!

まずは偶然通りかかり見つけた光緑寺(こうえんじ)

Securedowfhfjknload

入口に「新撰組之墓」という文字を見つけ、興味が湧いて中に入ってみたら
ご住職がとても面白い方で、新撰組のお墓にまつわる事や焼香の仕方など沢山教えて頂きました。
ここには副長であった山南敬介、他数名の隊士が眠っています。

話によれば、暗殺された新撰組参謀、伊東甲子太郎や藤堂平助などの墓も
ここにあったそうですが、後に戒光寺へ移されたそうです。

次に向かったのは壬生寺(みぶでら)
新撰組が鍛錬など行っていた場所とされています。
中はとても広く、奥には近藤勇局長の胸像が置いてあり、迫力がありました。

Securedownload

次はずっと来てみたかった八木邸(やぎてい)へ。
ここは新選組の壬生屯所旧跡です。
ここでは新撰組結成時から最期までの沢山のお話が聞けました。
スタッフの話によると、当初は局長が3人いたらしく、ここで初めて知りました…。
筆頭局長が芹沢鴨、続いて局長に新見錦。そして有名な近藤勇だったそうです!

Securedowndgload

Securedowhjnload

八木邸の入り口には、沖田総司が座っていたとされる石がありました。
新撰組の跡がここには沢山あり、当時の空気をとても味わえました。

最後には八木邸と同じく屯所とされていた
旧前川邸の中にあるグッズ販売店を少し覗いて帰りました。

全ての場所が大宮駅から密接しているので、
是非、興味のある方はまとめて巡ってみては如何でしょうかhappy01

---------------------------------------------

さて、本日も6月開催セミナーを再ご紹介!

2018年6月28日(木)開催

「地熱発電設備の設計・建設と掘削・信頼性向上技術」

です!

★本セミナーでは、バイナリー式を含めた地熱発電における設備設計・建設事例、小型ならびに大型地熱発電システムとタービンの性能・信頼性向上技術、地熱発電プラント(生産井からタービン入口まで及び還元井までの地熱蒸気生産・熱水還元設備)の配管設計、また掘削機材と最近の技術動向などについて、大規模のみならず中・小規模の事例を織り交ぜ、実務の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。

●プログラム

Ⅰ.地熱発電設備の設計技術と建設事例

富士電機(株)
火力・地熱プラント総合技術部
プラント技術課 主査 武藤寿枝 氏
 

 1.発電原理と方式
  (1)発電原理とその特徴
  (2)発電方式(フラッシュ、バイナリー)の選択のポイント
   ①熱源条件
   ②環境条件
 2.ヒートバランス計画のポイント
  (1)フラッシュ式
   ①蒸気圧力
   ②復水器内圧
   ③不凝縮ガス抽出装置の構成
  (2)バイナリー式
   ①サイクル機器の構成
   ②媒体の選定
 3.主要構成機器の紹介
  (1)フラッシュ式
   ①蒸気タービン
   ②発電機
   ③復水器
   ④冷却塔
   ⑤不凝縮ガス抽出装置
  (2)バイナリー式
   ①バイナリータービン
   ②空冷式凝縮器
   ③予熱器
   ④蒸発器
 4.地熱発電特有の技術
  (1)蒸気タービンのスケール対策
  (2)蒸気タービンの腐食対策
  (3)発電機の腐食対策
  (4)その他プラント機器の腐食対策
 5.建設事例
 6.質疑応答・名刺交換

Ⅱ.高効率地熱発電のための蒸気タービン性能・信頼性向上技術と最近の開発動向
 ~小型ならびに大型を含めた東芝の技術・取組みについて~

東芝エネルギーシステムズ(株)
火力・水力事業部 火力プラント技術部
基本計画担当 参事 前泊淳一郎 氏

 1.地熱発電システムにおける技術の最新動向
  (1)地熱発電システムと東芝地熱タービン
  (2)小型地熱発電システム(地域共生型小型タービン、地熱抗口発電システム)
  (3)大型地熱発電システム
 2.地熱タービン性能・信頼性向上技術
  (1)最終段翼
  (2)ラージコードノズル
  (3)全周一群翼
  (4)ドレン除去
  (5)スケール除去
  (6)侵食/腐食防止
 3.地熱タービン最新仕様・技術
  (1)小型化と大型化
  (2)地熱複合発電(GCCU:Geothermal Combined Cycle Unit)
 4.最近のトピックス
  (1)新設案件
  (2)更新案件
 5.質疑応答・名刺交換

Ⅲ.地熱発電プラントの配管設計

JFEエンジニアリング(株)
エネルギー本部 エネルギープラント事業部
発電プラント技術部 部長 松村忠彦 氏
 

 地熱発電プラントの設備の内、今回は、生産井からタービン入口まで及び還元井までの地熱蒸気生産・熱水還元設備を対象に説明する。扱う流体は、蒸気・熱水ではあるが、地熱特有な点に焦点を当て、地熱生産井周りの配管、蒸気・熱水二相流輸送配管、飽和蒸気輸送及び飽和熱水輸送を中心に解説する。

 1.蒸気生産・熱水還元設備とは
 2.蒸気生産・熱水還元技術の概要
 3.生産井周りの配管
 4.二相流輸送配管
 5.蒸気輸送配管
 6.熱水輸送配管
 7.還元井周りの配管
 8.質疑応答・名刺交換

Ⅳ.地熱発電における掘削機材と技術動向

日鉄鉱コンサルタント(株) 常務取締役 試錐部長
日本地熱学会 評議委員
(一社)全国ボーリング技術協会 会長 藤貫秀宣 氏
 

 1.掘削設備概念
 2.櫓
  (1)スタンダート型
  (2)カンチレバー型
  (3)ブートストラップ型
  (4)ブロック型
 3.サブストラクチャー
 4.掘削機
  (1)ドローワークス
  (2)試錐機
  (3)補助ブレーキ
 5.泥水ポンプ
 6.泥水システム(ソリッドコントロ-ルシステム)
  (1)シェルシェーカー
  (2)マッドクリナー
  (3)セントリフュージ
  (4)冷却塔
 7.坑口装置
  (1)口元装置
  (2)暴噴防止装置(BOP)
 8.掘削ツールス
  (1)ビット
  (2)スタビィライザー
  (3)ドリルカラー
  (4)ヘビューウエートドリルパイプ
  (5)ドリルパイプ
 9.坑井トラブル
 10.ケーシングセメンチング
 11.最近の地熱掘削の特徴
  (1)トップドライブシステム
  (2)坑跡管理
  (3)最近の掘削リグ
  (4)空気混合泥水掘削
  (5)PDCビット
  (6)外国人雇用
 12.質疑応答・名刺交換

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

  2018年6月28日(木)開催

 「地熱発電設備の設計・建設と掘削・信頼性向上技術」

  http://www.tic-co.com/seminar/20180617.html

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は阪口でした。

« 2018年6月28日(木)開催「スケールアップ・各段階のコスト試算と設備投資における採算性分析・意思決定」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2018年6月29日(金)開催「溶接継手・ボルト締結構造の疲労破壊メカニズムと損傷防止及び強度設計法・強度改善構造事例」セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354221/73664432

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年6月28日(木)開催「地熱発電設備の設計・建設と掘削・信頼性向上技術」セミナーの再ご紹介!:

« 2018年6月28日(木)開催「スケールアップ・各段階のコスト試算と設備投資における採算性分析・意思決定」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2018年6月29日(金)開催「溶接継手・ボルト締結構造の疲労破壊メカニズムと損傷防止及び強度設計法・強度改善構造事例」セミナーの再ご紹介! »