2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2018年8月23日(木)開催「バイオマス発電の事業採算性と失敗しない確実な事業の進め方とバイオマス発電事業に関する基本的法律事項と留意点」セミナーのご紹介! | トップページ | 2018年8月30日(木)開催「シーケンサー(PLC)制御の基礎から実務への活用法」セミナーのご紹介! »

2018年6月25日 (月)

2018年8月24日(金)開催「排水処理(水処理、水回収、有価物回収)における基本技術とコスト削減の進め方と技術動向」セミナーのご紹介!

☆本日ご紹介セミナー☆

2018年8月24日(金)開催
排水処理(水処理、水回収、有価物回収)における基本技術とコスト削減の進め方と技術動向」セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20180807.html

---------------------------------------

土日に、久しぶりに東京へ遊びに行ってきました~!

さて、東京で何処に行こうかなあ?と考えたのですが、自分で調べて行くのも面倒だなと思って、はとバスに乗ってみましたー!
Photo_020

ツアーの中でもいちばんお手軽な、東京の名所を約1時間でぐるっと回ってくれるというモノです。
バスは二階建てのオープンバスなんですが、発車直前に雨が降ってきたので、屋根が閉められてしまいました。残念。

雨で窓ガラスに水滴がついてしまっていますし、走るバスの中から写真を撮るのはなかなか難しかったので、
わかりづらい写真ばかりですがせっかくなのでご紹介したいと思います。

まずは、国会議事堂。
Photo_021

東京タワーの上の方と下の方。
Photo_022 Photo_023

レインボーブリッジを渡ってます。
Photo_024

そして、すぐにフジテレビ。
Photo_025

私が座った席からは反対側だったので写真は無いですが、豊洲の新市場も見えました。
2020年東京オリンピックの会場を建設中の所も通りました。ここは、バレーボールの会場になるそうです。
Photo_026

勝鬨橋を渡り、築地の場外市場の賑わいを見て、歌舞伎座の前を通過。
Photo_027_2

最後に銀座。
Photo_028

そして、バスを降りる前には、ガイドさんが「東京のバスガイド」を歌ってくれました
雨は残念でしたが、なかなか楽しかったです。

---------------------------------------

本日も2018年8月開催のセミナーをご紹介します

2018年8月24日(金)開催
排水処理(水処理、水回収、有価物回収)における基本技術とコスト削減の進め方と技術動向」セミナー

★本セミナーでは、排水規制や取水、排水量の制限に対応できる水処理プロセス最適化の考え方を始め、具体的な排水処理技術及び水回収技術のそれぞれの最新動向とコスト削減の進め方、又、運転管理におけるコスト削減、有価物回収について、斯界の第一線でご活躍中の江口氏、大江氏、両講師に詳しく解説頂きます。

◎講 師

 オルガノ(株)
 技術開発本部 開発センター
 企画管理グループリーダー
 工学博士             江口正浩 氏

 オルガノ(株)
 技術開発本部 開発センター
 システムグループリーダー
 工学博士             大江太郎 氏
   

◎プログラム

Ⅰ.排水規制への対応と水処理プロセスの考え方
  (1)排水規制の動向
  (2)排水処理プロセスの基本と新しい産業排水処理システム
  (3)排水分別による排水処理の最適化

Ⅱ.排水処理技術の動向とコスト削減の進め方
 1.排水処理の基本
  (1)生物学的処理
  (2)物理化学的処理
 2.排水処理におけるコスト削減を目的とした技術動向
  (1)生物学的処理
   ①好気性流動床式高効率生物処理
   ②膜分離活性汚泥(MBR)
   ③汚泥削減型生物処理
   ④流動式担体嫌気処理
  (2)物理化学的処理
   ①高速加圧浮上装置
   ②高速凝集沈澱装置
 3.排水処理における規制強化への対応
  (1)生物処理向け栄養剤
  (2)重金属捕集剤による処理
  (3)高速窒素処理技術
  (4)高度フッ素処理技術
  (5)難分解性物質

Ⅲ.水処理装置の運転管理とコスト削減の進め方
  (1)加圧浮上助剤
  (2)油分分解促進剤
  (3)有機性汚泥削減
  (4)無機性汚泥削減

Ⅳ.水回収技術の動向とコスト削減の進め方
 1.水回収の基本
  (1)基本プロセス
  (2)膜の種類と特徴(除濁膜、RO膜、NF膜)
 2.水回収におけるコスト削減を目的とした技術動向
  (1)膜技術の動向
  (2)除濁膜
   ①除濁膜のファウリング対策
   ②高濃度SS含有水の直接膜ろ過と高回収率化
  (3)RO膜
   ①RO膜のファウリング対策
   ②RO膜ファウリング対策としての前処理によるシリカ除去
   ③RO膜による微量有機物低減
   ④高圧RO膜による濃縮
  (4)NF膜
   ①選択分離

Ⅴ.有価物回収
  (1)フッ素回収技術
  (2)リン回収技術
  (3)使用薬品回収技術
  (4)金属回収

Ⅵ.熱回収技術(水熱利用システム)

Ⅶ.まとめ

Ⅷ.質疑応答(適宜)

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

---------------------------------------

2018年8月24日(金)開催
排水処理(水処理、水回収、有価物回収)における基本技術とコスト削減の進め方と技術動向」セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20180807.html

---------------------------------------

担当:浮田

« 2018年8月23日(木)開催「バイオマス発電の事業採算性と失敗しない確実な事業の進め方とバイオマス発電事業に関する基本的法律事項と留意点」セミナーのご紹介! | トップページ | 2018年8月30日(木)開催「シーケンサー(PLC)制御の基礎から実務への活用法」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年8月23日(木)開催「バイオマス発電の事業採算性と失敗しない確実な事業の進め方とバイオマス発電事業に関する基本的法律事項と留意点」セミナーのご紹介! | トップページ | 2018年8月30日(木)開催「シーケンサー(PLC)制御の基礎から実務への活用法」セミナーのご紹介! »