最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2019年2月14日(木),21日(木)開催「灰【石炭灰,バイオマス灰,焼却灰(ゴミ・汚泥)】の有効利用への取組みと技術/研究開発動向」セミナーのご紹介! | トップページ | 2019年2月19日(火)-20日(水)開催「バイオマス発電及び燃料に関する事業と技術開発動向」セミナーのご紹介! »

2019年1月16日 (水)

2019年2月14日(木)開催「世界の防爆規格・認証の最新動向と取得対応・計装設計」セミナーのご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日ご紹介セミナー◆

2019年2月14日(木)開催

「世界の防爆規格・認証の最新動向と取得対応・計装設計」セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20190210.html

 

-------------------------------------------------
2年ほど前から、ホテルでのいちごビュッフェにはまっています。
今回はヒルトン大阪の
『ストロベリーデザートビュッフェ~お花の世界に囲まれて~』に行ってきました。

1

まずは写真撮影タイム。
見ているだけでわくわくします。

2 3

皆さま撮影に夢中でしたが、
私は「何から食べよう…あれとこれと、先に食べて…」ということで頭がいっぱいで
あまりいい写真は撮れませんでした

 

デザートコーナーは大混雑でしたので
まずはカレーとコーンスープ。

4 5

写真では少しわかりづらいのですが、
カレーにはイチゴソース、コーンスープにはイチゴのクルトンのトッピングが。
「合うのかな…」と少し不安でしたが、
爽やかなソースとほんのり甘いクルトン、それぞれにぴったり合っていました。
カレーはデザートをはさみつつ、3杯いただきました

そしてデザートコーナーへ。

6_3 7

とにかく可愛い!
盛り付けるのがとても楽しかったです。

ふんわりとお花の香りがするデザートもありました。
すみれや桜、バラなど、様々なお花を感じられます。

味覚、視覚だけでなく、嗅覚でも楽しむことができる、
とても素敵なビュッフェでした。

来年はどのホテルのビュッフェに行こうかな~
-------------------------------------------------

さて、本日も2月開催セミナーをご紹介です!

2019年2月14日(木)開催

「世界の防爆規格・認証の最新動向と取得対応・計装設計」セミナー

 

★本セミナーでは、世界及びIECの防爆規格改定動向・注意点から、ヨーロッパ、アメリカなどの規格と
 IECEx防爆認証を活用した日本の防爆検定取得、メーカーから見たグローバルな防爆認証取得対応、
 防爆機器の調達と計装設計などに至るまで、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。
★機器製造メーカー、エンジニアリング会社、ユーザー、海外の防爆機器製造者、輸入業者などの方々
 のご参加をお待ちしております。

 

●プログラム
 
Ⅰ.世界の防爆規格 ~国際規格(IEC)の概要と動向~

 
日揮(株)
デザインエンジニアリング本部 チーフエンジニア
IEC TC31 国内委員会 副委員長
門間 淳 氏
 
 IEC規格による危険区域の分類(Area Classification)、電気機器の防爆方式、電気設備の設計・施工に関する防爆の基本的な考えを説明します。また、最近の改訂概要を交え、IEC規格の改訂・開発動向を紹介します。
 
 1.世界の防爆規格と防爆の基本
 2.危険区域分類(Area Classification)
 3.危険区域における電気機器・設計・施工
 4.IEC規格の改訂・開発動向
 5.質疑応答・名刺交換
 
 
Ⅱ.ヨーロッパにおける防爆適用規格と認証取得について
 ~防爆機器メーカーがATEX/IECEx防爆認証と日本の防爆検定を取得するために~

 
DEKRAサーティフィケーション・ジャパン(株)
防爆事業部 オペレーショナルマネージャー
ATEX/IECEx 主任監査員・防爆技術担当マネージャー
山口祐市 氏
 
 ATEX防爆指令やIECEx 05のパーソナル・ライセンス制度についてご紹介します。また、ATEX/IECEx防爆システムの評価方法のご紹介及びIECEx防爆認証を活用した日本の防爆検定取得についてご案内します。
 
 <質疑応答・名刺交換>
 
 
Ⅲ.アメリカにおける防爆適用規格の最新動向と解説
 
FM Approvals LLC 日本支店 代表
古賀拓洋 氏
 
 米国に輸出する際に必須の知識であるOSHA(労働安全衛生局)によるNRTL認定制度について説明します。IECExの概要およびIECExに基づくZone制と米国特有のDivision制を比較解説します。北米における配線、FM規格に基づいた防爆電気機器認証取得についても紹介します。
 
 1.NRTLとFM規格概要
 2.IECEx概要および国際規格とFMとの主な違い
 3.北米における配線およびFM規格取得プロセス
 4.質疑応答・名刺交換
 
 
Ⅳ.防爆機器メーカーから見たグローバルな防爆認証取得対応について
 
横河電機(株)
IAプロダクト&サービス事業本部 共通技術開発センター
規格認証部 認証支援課
IEC SC 31G/MT60079-11, -25, PT 60079-39 メンバー
工場電気設備防爆指針(国際整合技術指針)改正委員会・委員、
第3分科会主査
堀尾康明 氏
 
 IECEx、ATEX、米国、カナダ、日本、その他各国・地域の防爆認証取得にあたっての選択肢とメリット・ディメリットなどについて解説。
 
 <質疑応答・名刺交換>
 
 
Ⅴ.防爆機器の調達と計装設計
 
千代田化工建設(株) 制御システム設計部 
棚橋雅之 氏
 
 海外プラントではプロジェクトごとに建設される国の法、規制に準拠した設計、施工を行うことがとても重要です。プロジェクトごとに異なる要求に対して、どのように計装設計を行っているか実例を交えてご紹介します。
 
 1.海外プラントの防爆機器に対する法規制
 2.防爆エンジニアリング
 3.海外プラント防爆設計いろいろ
 4.防爆品調達の注意点
 5.質疑応答・名刺交換

 

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

 

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

 

2019年2月14日(木)開催

「世界の防爆規格・認証の最新動向と取得対応・計装設計」セミナー

http://www.tic-co.com/seminar/20190210.html

 

♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:

担当は関でした。

« 2019年2月14日(木),21日(木)開催「灰【石炭灰,バイオマス灰,焼却灰(ゴミ・汚泥)】の有効利用への取組みと技術/研究開発動向」セミナーのご紹介! | トップページ | 2019年2月19日(火)-20日(水)開催「バイオマス発電及び燃料に関する事業と技術開発動向」セミナーのご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年2月14日(木),21日(木)開催「灰【石炭灰,バイオマス灰,焼却灰(ゴミ・汚泥)】の有効利用への取組みと技術/研究開発動向」セミナーのご紹介! | トップページ | 2019年2月19日(火)-20日(水)開催「バイオマス発電及び燃料に関する事業と技術開発動向」セミナーのご紹介! »