最近の記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2019年2月7日(木)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2019年2月8日(金)開催「リチウムイオン電池などのリサイクル技術とLIB構成材料メタルの動向」セミナーの再ご紹介! »

2019年2月 1日 (金)

2019年2月8日(金)開催「熱交換器による低~中温度域を含めた排熱・排汚水熱・燃焼排気の回収技術と実際」セミナーの再ご紹介!

----------------------------------------
★本日再ご紹介セミナー★

2019年2月8日(金)開催

熱交換器による低~中温度域を含めた
  排熱・排汚水熱・燃焼排気の回収技術と実際

 ~まだまだ未着手である熱エネルギーの具体的活用方法と事例~

 http://www.tic-co.com/seminar/20190214.html

----------------------------------------

先週の日曜日(1月27日)、「第38回 大阪国際女子マラソン大会」が開催されました。

ヤンマースタジアム長居からスタートし、御堂筋・道頓堀橋で折り返し、
ヤンマースタジアム長居へ戻って来る、42.195キロの旅・・・

42.195キロなんて、一般人のわたしからすると果てしなく長旅ですが、
トップの選手たちは約2時間半ほどでゴールされています。

テレビ中継を見てまったりしていましたが、
「もう昭和町!?」「え?グリコの看板!?」「もうすぐ帰ってくる!」と大慌て。

散歩がてら雰囲気を味わいに長居公園へ行ってきました。

天候にも恵まれ、まさに運動日和!

20190131_233304

20190131_232838

この日は同時に
「2019 大阪ハーフマラソン」と「大阪エンジョイRUN」も開催されていて、大賑わい。

ゴールできて笑顔の人、ゴールできなくて悔しそうな人、声援を送る人、ボランティアの人、
たくさんの人が集まっていて、活気溢れる空間でした。

参加されたみなさま、お疲れさまでした^^

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

さて、本日も2月開催セミナーを再ご紹介!

2019年2月8日(金)開催

熱交換器による低~中温度域を含めた
  排熱・排汚水熱・燃焼排気の回収技術と実際

 ~まだまだ未着手である熱エネルギーの具体的活用方法と事例~

です!

 
★排熱・低温熱・未利用熱の活用ニーズが高まっている昨今、実際の現場では熱が有効利用されることなく大量廃棄されているのが現状です。その多くが『熱交換』というものが最適化されていない、または既存の設備をそのままに引き継いでいるだけで具体的にどうしていいか分からないという現場が見受けられます。
 本セミナーでは工場廃熱(排熱)などの活用における熱交換器の基本的な考え方や種類、設計のポイント、具体的な活用事例について、“排熱回収専門” 熱交換エンジニアリングメーカーとして多くの実績と経験を持つ岩澤氏より具体的に解説頂きます。
 

●講師

MDI(株) 代表取締役 岩澤賢治 氏

<講師紹介>
千代田化工建設(株)、米国 Marley Cooling Tower(現SPX)、日本法人マーレージャパン、
Alfalaval(アルファラバル)を経て2005年12月、MDI(株)設立、現在に至る。
 

●プログラム
 

※よりよいセミナー実現のため、当日は参加者のご要望をお伺いし、ご講演内容や順序などの流れが多少変更になる可能性がございます。
 (大枠の変更はございません)
 また、事前のご要望により講演内容の一部を省略して質疑応答に時間をかける場合もございます。

 

1.熱とは

 (1)熱の種類
 (2)実際の熱ロス
 (3)最新の施工変更による省エネ事例
  ~対流熱から輻射熱への応用~
 

2.排熱回収とは

 (1)熱回収の考え方
  ~気が付かない排熱が膨大な利益を排出~
 (2)熱交換器とヒートポンプの違い
  ~基本的な設計思想の再認識~
 (3)排熱回収の事例各種
  ~食品工場での省エネ事例、製鉄工場内の大量の油煙排ガスの熱回収+油の分離、
   粉体塗装工場の省エネ(輻射+顕熱回収)+VOC対策、
   カット野菜工場の冷排水+汚れを含む熱回収によるチラー省エネ、
   牛舎の糞尿排水+雑排水の熱利用による床暖冷房ヒートポンプの高効率化~
 

3.工場省エネ対策の盲点

 (1)省エネ機器を設置して省エネが出来なくなる事例
  ~機器を交換すれば省エネが完了!と考えるところに落とし穴がある~
 (2)チラーの放熱方法による消費電力の違いの実情
  ~空冷と水冷、同一コンプッサを前提とした冷却温度による消費電力の違いの説明~
 (3)熱搬送ロスを全く考慮していない現状のシステム
  ~熱いからファンを設置、寒いからファンで温風という固定観念による
   熱ロスとヒートパイプまでの対策案~
 

4.自然エネルギー利用のシステムの考え方

 (1)フリークーリングシステムによるチラーの省エネ
  ~水冷チラー、セカンダリークーリング方式、最新フリークーリングチラー設計思想まで~
 (2)地熱やエンジン熱利用におけるバイナリー温度差発電プラントの熱交換器としての注意点
  ~バイナリーサイクルの基本と蒸発器・凝縮器の設計時の注意点、
   単純な機器の設置と組み合わせでは、多くの現場で運転停止、
   トラブルに発展する事例と解決策案~
 (3)バイオマスボイラー、バイオマスガス発電プラントにおけるチップ乾燥の盲点
  ~チップの乾燥方法を間違えるとシステム全体が省エネしなくなってしまう事例と
   高温の排気熱を大気へ放出してしまう今後の問題点の解決案~
 

5.MDIの設計法と技術ポイント

 (1)排ガス、液、汚水までの各種ラインナップ
 (2)砂、泥、火山灰対策用マルチサイクロンと、赤水対策用ガラスパールろ過器の
   組み合わせによるプレート式熱交換器使用可能への提案
 (3)熱交換器用専用洗浄液
  ~ダイナミックデスケーラーとダイナミックGC-S~
 (4)MDI製ヒートポンプチラー“BLACKBOX”と“簡易ヒートポンプ”
 (5)熱エネルギー省エネのコンサルタント業務
  ~工場プロセスのロスの指摘から、解決策、熱交換器を中心とした
   メンテナンスコスト問題の削減方法など~
 

6.質疑応答
 

 
詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2019年2月8日(金)開催

熱交換器による低~中温度域を含めた
  排熱・排汚水熱・燃焼排気の回収技術と実際

 ~まだまだ未着手である熱エネルギーの具体的活用方法と事例~

 http://www.tic-co.com/seminar/20190214.html

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 2019年2月7日(木)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2019年2月8日(金)開催「リチウムイオン電池などのリサイクル技術とLIB構成材料メタルの動向」セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年2月7日(木)開催「凝集剤の特性と効果的選定・活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2019年2月8日(金)開催「リチウムイオン電池などのリサイクル技術とLIB構成材料メタルの動向」セミナーの再ご紹介! »