最近の記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年12月6日(金)開催「シーケンサー(PLC)制御の基礎から実務への活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2019年12月10日(火)開催「地熱発電の開発技術と事例」セミナーの再ご紹介! »

2019年11月22日 (金)

2019年12月10日(火)開催「プラントコストの見積り方法とコストコントロールの進め方」セミナーの再ご紹介!

----------------------------------------
★本日再ご紹介セミナー★

2019年12月10日(火)開催

プラントコストの見積り方法とコストコントロールの進め方」セミナー

 https://www.tic-co.com/seminar/20191205.html

----------------------------------------

先日、広島・山口・島根の名所を巡る、ツアー旅行に参加しました。

早朝に家を出て、8時過ぎの新幹線に乗車し広島へ。

1日目は厳島神社、2日目は5か所以上を回り、最終日は原爆ドームなどを見学して、22時すぎに帰宅。

スケジュール盛り沢山のハードな3日間でした。

まず1日目、

厳島神社と言えば、海の中に建っている大鳥居(おおとりい)。

Ttt

とても有名なので、すごく期待していたのですが、なんと現在「令和の大改修」中とのこと・・・。

1423f1

事前調べをしなかったため改修中とは知らず、シートに覆われた大鳥居を見た瞬間、「え、まさか・・・?」と少しショックでしたが、お天気が良い!鹿が可愛い!と気分は上がりました。

20913
2010

そして拝殿と参拝に向かい、初!御朱印を頂戴しました!

147 3f7

↑は厳島神社で、↓は大願寺(だいがんじ)です。

23412 3g7

また、この日は人生初のカキフライ・蒸し牡蠣とアワビなど、美味しい食事もして終了。

Photo_20191122094101E

2日目のハードな名所巡りは次回ご紹介します😃

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

さて、本日も12月開催セミナーを再ご紹介!

2019年12月10日(火)開催

プラントコストの見積り方法とコストコントロールの進め方」セミナー

です!
 

★変動・複雑化するプラントコスト見積りの実務を詳説!!

★本セミナーでは、コストエンジニアリングの基礎事項を始め、プラントコストの概算・詳細見積り方法、又、設計・調達・建設時におけるコストコントロールのポイントと日揮における実際について、実務の第一線でご活躍中の寺久保講師にわかりやすく解説頂きます。
 

●講 師

日揮グローバル(株)
オイル&ガスプロジェクトカンパニー
プロジェクトマネジメント本部
コストエンジニアリング部 マネージャー 寺久保憲昭
 

【講師の言葉】

コストエンジニアリングとは、コストの3要素(数量、効率、単価)を見極めるための思考・行動をシンプルにまとめたものです。
当社における見積り・コストコントロール手法を実際の例を用いて平易にご紹介します。(フォームそのものはご提供できませんので、あらかじめご理解ください。)
 

●プログラム
 
Ⅰ.コストエンジニアリングについて
 1.コストエンジニアリングとは
  (1)定義
  (2)コストデータ(量・単価・効率)
  (3)各種手法の開発
 2.プロジェクトライフを通じてのコストエンジニアリング
 3.契約のタイプ
 4.エンジニアリングビジネスの最近の動向
 5.バリューエンジニアリング
 

Ⅱ.プラントコストの見積り方法
 1.見積り方法の種類
  (1)超概算見積り方法
   ~キャパシティスライド法と実際の運用方法~
  (2)概算見積り方法
   ~機器コストファクター&モジュラー法と実際の運用方法~
  (3)詳細見積り方法
   ~各コスト構成要素の見積り方法~
   ①マンアワーコスト
   ②機材費
   ③工事費
   ④輸送費
   ⑤直接経費
   ⑥アローワンス
   ⑦コンテンジェンシー
   ⑧その他
 2.海外プラント見積りへの展開方法
 

Ⅲ.プラントコストとコストコントロールの進め方
 1.コストコントロールの概要
 2.コストコントロールのポイント
  (1)設計・調達段階におけるコストコントロール
   ①設計・調達の直接コスト
   ②機器・装置のコスト
   ③材料コスト
   ④その他
  (2)建設段階におけるコストコントロール
   ①直接管理労働費
   ②請負工事費
   ③監督費
   ④その他
 3.当社におけるコストコントロール
  (1)立上げ業務
   ①実行予算とターゲット
   ②プロセジャーの作成
  (2)ルーチンワーク
   ①モニタリングとトレンドアナリシス
   ②完成予定額の見直し
   ③チェックエスティメート
   ④アーリーワーニング
   ⑤チェンジオーダー
  (3)トップマネジメント対応役務
   ①コストレビュー
   ②進捗率予測
   ③決算対応
  (4)プロジェクト実績データの整理
 4.リスクコントロール
 

Ⅳ.質疑応答 

 
詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2019年12月10日(火)開催

プラントコストの見積り方法とコストコントロールの進め方」セミナー

 https://www.tic-co.com/seminar/20191205.html

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

担当は平田でした。

« 2019年12月6日(金)開催「シーケンサー(PLC)制御の基礎から実務への活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2019年12月10日(火)開催「地熱発電の開発技術と事例」セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年12月6日(金)開催「シーケンサー(PLC)制御の基礎から実務への活用法」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2019年12月10日(火)開催「地熱発電の開発技術と事例」セミナーの再ご紹介! »