2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2019年12月20日(金)開催「バイオマス発電の燃料に関する事業と技術開発動向」セミナー再ご紹介! | トップページ | 書籍『半導体封止材料 総論~基本組成から製造・評価・配合設計技術・今後の先端開発指針まで~』のご紹介! »

2019年12月13日 (金)

2019年12月20日(金)開催「環境価値取引制度の動向と再エネ電力ビジネスの展望」セミナーの再ご紹介!

-------------------------------------------------
◆本日再ご紹介セミナー◆
 
2019年12月20日(金)開催
 
「環境価値取引制度の動向と再エネ電力ビジネスの展望」セミナー
 
http://www.tic-co.com/seminar/20191219.html
 
-------------------------------------------------
三重旅行2日目、まずは伊勢神宮へ。
 
内宮・外宮どちらかだけを参拝することは
「片参り」と呼ばれ、避けたほうがいいという説もあるそうですが、
午後から大雨の予報でしたので、今回は内宮だけ。
 
Photo_20191209125101 Photo_20191209125102
 
多くの人が参拝されていましたが、
不思議と心が落ち着くような気がしました。
次回は正しい順序で参拝しようと思います。
 
 
その後、おかげ横丁へ。
招き猫専門店があったので
少しだけ覗いてみようかな~と軽い気持ちで店内に入ると、
「この子達、連れて帰りたい💕」と思える招き猫に出会ってしまいました。
 
Photo_20191209125105
 
一番のお気に入りポイントは鼻です。
なんとなくハートに見えませんか?
 
その後、雨が降り始めたので、
「いすず野あそび餅」を購入しに慌てて赤福五十鈴川店へ。
この商品は毎日12:30からの販売で、1日500箱限定です。
販売時間の30分前に到着しましたが、平日だというのにものすごい行列でした。
 
手に入れた「いすず野あそび餅」がこちら。
 
Photo_20191209125103 Photo_20191209125104
 
黒砂糖風味の黒あん、とうもろこしの黄あん、
大麦若葉の緑あん、白小豆と手亡豆を合わせた白あんの4種類。
一番のお気に入りは黄あんです。
とうもろこしの香ばしい甘さがたまりませんでした。
伊勢神宮を参拝される際には、ぜひ❗
 
 
今回の三重旅行は一泊二日でしたので、
行きたいところ全てを回ることができませんでしたが、
また機会があれば三重県をぐるっと観光したいと思います。
-------------------------------------------------
 
さて、本日も12月開催セミナーを再ご紹介です!
 
2019年12月20日(金)開催
 
「環境価値取引制度の動向と再エネ電力ビジネスの展望」セミナー
 
 
★2018年5月、固定価格買取制度(FIT)非化石証書の取引がスタートし、2020年からは
 非FIT非化石証書の取引も開始され、またRE100等国内外において環境価値に対する
 評価・位置付けの変化もあり、環境価値を活用した新しいビジネスの潮流が生まれて
 います。
★本セミナーでは、J-クレジット、グリーン電力証書、非化石証書それぞれの仕組みや
 違い及び、それらを再エネ電力ビジネスに活用していくための方法・アイデアについて、
 斯界の最前線でご活躍中の杉村氏、桂氏、両講師に詳説頂きます。
 
 
●プログラム
 
第1部:環境価値制度の動向と今後の再エネ電力ビジネス
 
みずほ情報総研株式会社
環境エネルギー第2部 チーフコンサルタント
杉村麻衣子 氏
 
 1.再エネ電力調達をめぐる国内外の潮流
 2.環境価値取引に関連する国内制度の動向
  (1)J-クレジット制度(第2部でより詳しく解説)
  (2)グリーン電力証書
  (3)非化石証書取引市場
 3.再エネ電力ビジネスの展開
  (1)再エネ電力調達手法の整理
  (2)環境価値の戦略的活用
 4.質疑応答・名刺交換
 
 
第2部:J-クレジットの仕組みとビジネス展開・事例
 
みずほ情報総研株式会社
環境エネルギー第2部 コンサルタント
桂 貴暉 氏
 
 1.J-クレジットの仕組みとビジネス展開・事例
  (1)制度概要
  (2)J-クレジットを用いて調達した電力を販売・供給するときなど取引時の留意点
  (3)創る側と買う側の双方のメリットとデメリット
  (4)「環境価値」の取引をどのように促進するか
  (5)購入する側の課題と要望は
  (6)J-クレジットを活用した企業事例
  (7)今後の展望
 2.質疑応答・名刺交換
 
 
詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓
 
 
♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
 
 
2019年12月20日(金)開催
 
「環境価値取引制度の動向と再エネ電力ビジネスの展望」セミナー
 
http://www.tic-co.com/seminar/20191219.html
 
 
♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:♪~*:
 
担当は関でした。

« 2019年12月20日(金)開催「バイオマス発電の燃料に関する事業と技術開発動向」セミナー再ご紹介! | トップページ | 書籍『半導体封止材料 総論~基本組成から製造・評価・配合設計技術・今後の先端開発指針まで~』のご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年12月20日(金)開催「バイオマス発電の燃料に関する事業と技術開発動向」セミナー再ご紹介! | トップページ | 書籍『半導体封止材料 総論~基本組成から製造・評価・配合設計技術・今後の先端開発指針まで~』のご紹介! »