2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 2022年6月24日(金)開催「低・中・高温蓄熱技術(蓄熱材)の開発と応用動向」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2022年6月28日(火)開催「SAF(持続可能な航空燃料)の製造技術と事業動向・取組み・展望」セミナーの再ご紹介! »

2022年6月 9日 (木)

2022年6月28日(火)開催「脱水機の選び方・使い方」セミナーの再ご紹介!

☆本日再ご紹介セミナー☆

2022年6月28日(火)開催
「脱水機の選び方・使い方」
~脱水のメカニズムを始め、各種脱水機の特性・調質・周辺技術を含めた
 最新の開発動向と使用例を含めた選定方法の実際などについて~ セミナー

https://www.tic-co.com/seminar/20220610.html

※本セミナーは、会場での受講またはライブ配信(Zoom)での受講も可能です。
※セミナー資料(テキスト)はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。
※ライブ配信に関するよくあるご質問はこちらから。

--------------------------------------

 日めくり俳句   6月9日(木)

紫陽花(あじさい)

ユキノシタ科の落葉低木。

梅雨入りの頃から咲き始め、梅雨明けとともに花期が終わります。

丸く小さな花の周りを花びらのように美しい四片の萼(がく)が取り囲んで枝先に群がって毬(まり)のように咲きます。

「四葩(よひら)の花」「手毬花」とも呼ばれる由縁(ゆえん)です。

花色は咲きすすむにつれて白から薄緑、薄青、あるいは淡紅、藍、紫へとさまざまに変化するので「七変化」「八仙花」などの別名通り変色の妙を楽しませてくれます。

雨に濡れていっそう鮮やかさを増し、たっぷりと雨水を含んで重たげに咲くのがこの花の風情です。

江戸後期に日本に滞在したシーボルトは愛する女性、滝(おたきさん)の名から、紫陽花を「オタクサ」と呼び、西洋に紹介しました。

仲夏の季語です。

 

Hydrangea macrophylla 02.jpghttps://commons.wikimedia.org/wiki/File:Hydrangea_macrophylla_02.jpg
あじさい

紫陽花や白よりいでし浅みどり

渡辺 水巴(わたなべ すいは)(1882-1946)

***********************************************************************************************************
 

さて、本日も2022年6月開催セミナーをご紹介!

2022年6月28日(火)開催

「脱水機の選び方・使い方」
~脱水のメカニズムを始め、各種脱水機の特性・調質・周辺技術を含めた
 最新の開発動向と使用例を含めた選定方法の実際などについて~ セミナー

です!

 

★本セミナーでは、脱水の原理・メカニズムを始め、各種脱水機の特性・調質方法、周辺技術を含めた動向と、用途・目的に合った脱水機の選び方・使用方法の留意点に至るまで、斯界の第一線でご活躍されていらっしゃる西原講師に豊富な事例をまじえ、詳しく解説頂きます。


◎講 師

 株式会社石垣
 環境機械事業部 技術本部長
 技術士(上下水道部門) 西原康昭 氏

 
 
◎講師の言葉

 目的に応じた脱水機を選定するには、各脱水機の機構と対象スラリーの性状を理解する必要があります。また、脱水機の性能を向上するには、適正なろ材・助剤・前処理技術を選定する必要があります。基礎知識の他、最近の技術動向・試験方法も含めて脱水機の選定方法・使用方法を紹介します。
 
 
◎プログラム

Ⅰ.脱水の原理とメカニズム
 1.脱水技術の役割と変遷
 2.脱水のメカニズム
 3.脱水の原理と装置
 4.ケークろ過理論
 5.脱水への影響因子
 6.質疑応答
 

Ⅱ.各脱水機の特徴および調質方法
 1.真空脱水機
 2.加圧脱水機
 3.ベルトプレス脱水機。
 4.スクリュープレス脱水機
 5.遠心脱水機
 6.回転加圧型脱水機
 7.薬品溶解設備
 8.質疑応答
 

Ⅲ.最新の周辺技術の紹介
 1.濃縮技術
 2.消化技術(鋼板製消化槽など)
 3.前処理技術(下水汚泥由来繊維利活用システムなど)
 4.後処理技術(アナモックス菌を用いた窒素除去システム、ろ過技術など)
 5.質疑応答
 

Ⅳ.最新の脱水機の用途・使用方法
 1.直接脱水法
 2.ケーキ洗浄
 3.IoT、AI化
 4.質疑応答
 

Ⅴ.脱水機の選定方法
 1.スラリー性状の把握
 2.各試験方法
 3.各スラリーにおける選定方法
 4.質疑応答

 

詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2022年6月28日(火)開催
「脱水機の選び方・使い方」
~脱水のメカニズムを始め、各種脱水機の特性・調質・周辺技術を含めた
 最新の開発動向と使用例を含めた選定方法の実際などについて~ セミナー

https://www.tic-co.com/seminar/20220610.html

※本セミナーは、会場での受講またはライブ配信(Zoom)での受講も可能です。
※セミナー資料(テキスト)はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。
※ライブ配信に関するよくあるご質問はこちらから。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

(担当:白井芳雄)

« 2022年6月24日(金)開催「低・中・高温蓄熱技術(蓄熱材)の開発と応用動向」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2022年6月28日(火)開催「SAF(持続可能な航空燃料)の製造技術と事業動向・取組み・展望」セミナーの再ご紹介! »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年6月24日(金)開催「低・中・高温蓄熱技術(蓄熱材)の開発と応用動向」セミナーの再ご紹介! | トップページ | 2022年6月28日(火)開催「SAF(持続可能な航空燃料)の製造技術と事業動向・取組み・展望」セミナーの再ご紹介! »