2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 2023年8月23日(水)開催「バイオリファイナリーの技術/研究開発動向と展望」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年8月24日(木)開催「水素発電・混焼など燃料利用と燃料供給に関する技術開発/事業動向」セミナーのご紹介 »

2023年7月26日 (水)

2023年8月23日(水)開催「ガスエンジン/コージェネの技術開発動向・取組み」セミナーのご紹介

☆本日ご紹介セミナー☆

2023年8月23日(水)開催

~低炭素社会実現・脱炭素への道をつなぐ、
電力市場価格高騰対策、調整電源(ΔkW)としての優位性を含めて~

「ガスエンジン/コージェネの技術開発動向・取組み」

-講師4名(コージェネ財団、東京ガス、川崎重工業、IHI原動機)ご登壇-

                                   セミナー!

  https://www.tic-co.com/seminar/20230814.html

※本セミナーは、会場での受講またはライブ配信(Zoom)での受講も可能です。
※セミナー資料(テキスト)はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。

※アーカイブ受講可能
 (当日受講及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴致します。)
  1.受講料は同額となります。
  2.恐れ入りますが、講師への質問は受付できません。
  3.開催日より7~10営業日以降に配信の準備が整いましたらご連絡致します。
  4.ご都合の良い日をお伺いし、視聴用URLなどをお送り致します。
  5.動画の公開期間は公開日より3日間となります。

--------------------------------------
三曜俳句   7月26日(水)

仏桑花(ぶっそうげ)  晩夏

ファドどこか船歌に似る仏桑花

柏田浪雅

 

南国の花らしい色彩、漏斗(ろうと)状の五弁花で、花柱が長く突き出ているのが特徴です。

花色は赤、ピンク、朱、黄、クリーム色があり、八重咲きの花もあります。

一日花ですが、咲き継いでいくので7月~9月と花の時期は長く続きます。

ポルトガルのリスボンの郊外ロカ岬には

「ここに地果て、海始まる」と刻まれた詩碑があります。

ヨーロッパの西の果(はて)の意味です。

ヴァスコ・ダ・ガマやマゼランによる大航海時代を築いた国としてポルトガルは名高いです。

働く者の体から絞り出すような民謡がファド。

船乗(ふなのり)の国の船歌の伝統を感じます。

 

Hibiskus rosa-sinensis - Kwiat

仏桑花

Lestat (Jan Mehlich), CC BY-SA 3.0, ウィキメディア・コモンズ経由で



Cabo da Roca

ロカ岬の灯台

 

Cabo da Roca

ロカ岬の詩碑

 

(担当:白井芳雄)

*************************************************************************

さて、本日も2023年8月開催セミナーをご紹介!

2023年8月23日(水)開催

~低炭素社会実現・脱炭素への道をつなぐ、
電力市場価格高騰対策、調整電源(ΔkW)としての優位性を含めて~

「ガスエンジン/コージェネの技術開発動向・取組み」

-講師4名(コージェネ財団、東京ガス、川崎重工業、IHI原動機)ご登壇-

                                   セミナー

です!

 


★本セミナーでは、低・脱炭素、電力系統(系統安定性、調整力)へ貢献するガスエンジン/コージェネレーションの最近の動向と技術開発・適用・今後の展望を含めた取組みなどについて、斯界の最前線でご活躍中の講師陣から詳説頂きます。
★講師の皆様ご来場頂く予定ですが、急遽オンラインでの講演となる場合がございます。
 変更などがございましたら、随時更新させて頂きますので、HPにてご確認下さいませ。

 

◎プログラム

Ⅰ.低炭素・電力系統へ貢献するコージェネレーションの動向と活用

一般財団法人
コージェネレーション・エネルギー高度利用センター
シニアアドバイザー 進士誉夫 氏

  コージェネレーションの価値を再確認し、2050年のカーボンニュートラルに向けてその果たす役割を電力系統への貢献、低炭素化への貢献にフォーカスして解説する。

 1.コージェネレーションとは
 2.コージェネレーションの価値
  (1)省エネ性
  (2)停電時の構内電力供給
  (3)社会の需要に合わせたロバスト性の高い建設
 3.コージェネレーションの電力系統へ貢献
  (1)系統連系技術要件の基本的考え
  (2)系統擾乱拡大の可能性
  (3)系統安定性への貢献
  (4)調整力の提供
  (5)慣性力の提供
 4.コージェネレーションの低炭素へ貢献
  (1)熱も含めた省エネルギーの実現
  (2)省エネルギーは低炭素への最大の貢献
  (3)脱炭素燃料への対応
  (4)高コスト燃料への対応
 5.質疑応答・名刺交換


Ⅱ.低・脱炭素社会に向けたガスエンジンコージェネレーションの貢献と技術開発動向

東京ガス株式会社
カスタマー&ビジネスソリューションカンパニー
ソリューション技術部
分散型エネルギーソリューション技術グループ
コージェネレーションチーム 課長 斎藤 準 氏

  天然ガスコージェネレーションの環境への価値を再確認するとともに、今後のトランジション期から脱炭素社会を見据えたガスエンジンコージェネレーションの技術開発の動向および当社の取り組みを紹介する。

 1.天然ガスコージェネレーションとは
  (1)天然ガスの環境性
  (2)天然ガスコージェネレーションの特徴
 2.低炭素を実現するガスエンジンコージェネレーションの技術開発動向
  (1)コージェネ原動機の種類と特徴
  (2)ガスエンジンの基本と高効率化技術
  (3)最新機種のご紹介
 3.脱炭素社会に向けたガスエンジンコージェネレーションの技術開発動向
  (1)脱炭素社会に向けた技術開発の展望
  (2)水素利用技術開発
  (3)e-methaneへの展望
 4.質疑応答・名刺交換


Ⅲ.発電効率51%を達成した大型ガスエンジンと将来の脱炭素に向けた取組み

川崎重工業株式会社
技術開発本部 技術研究所
エネルギーシステム研究部 基幹職 宮本世界 氏

  発電効率で世界を常にリードしてきたカワサキグリーンガスエンジンの適用技術と最新機種を紹介するとともに将来の脱炭素化に向けた取組みを紹介する。

 1.背景
 2.カワサキグリーンガスエンジンの概要と適用技術
 3.発電端効率51%達成エンジンについて
 4.市場での実績例
 5.水素対応開発
 6.質疑応答・名刺交換


Ⅳ.ガスエンジンコージェネプラントの省エネ化の現状と、
  将来のカーボンニュートラル対応について

株式会社IHI原動機
陸用事業部 事業部長補佐 廣仲啓太郎 氏

  近年CO2削減への取り組みならびにエネルギー価格上昇を背景に、コージェネレーションに対する効率の向上が強く求められている。また、時を同じくして、脱炭素社会に向けた技術開発が強く求められている。 本講演では、コージェネレーション設備としての効率向上への取り組みを導入事例をもとに紹介していく。また、カーボンフリーに向けた燃料転換についても触れ脱炭素社会に向けた取り組みを紹介する。
 <質疑応答・名刺交換>


詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

https://www.tic-co.com/seminar/20230814.html


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2023年8月23日(水)開催

~低炭素社会実現・脱炭素への道をつなぐ、
電力市場価格高騰対策、調整電源(ΔkW)としての優位性を含めて~

「ガスエンジン/コージェネの技術開発動向・取組み」

-講師4名(コージェネ財団、東京ガス、川崎重工業、IHI原動機)ご登壇-

                                   セミナー!

  https://www.tic-co.com/seminar/20230814.html

※本セミナーは、会場での受講またはライブ配信(Zoom)での受講も可能です。
※セミナー資料(テキスト)はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。

※アーカイブ受講可能
 (当日受講及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴致します。)
  1.受講料は同額となります。
  2.恐れ入りますが、講師への質問は受付できません。
  3.開催日より7~10営業日以降に配信の準備が整いましたらご連絡致します。
  4.ご都合の良い日をお伺いし、視聴用URLなどをお送り致します。
  5.動画の公開期間は公開日より3日間となります。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+

« 2023年8月23日(水)開催「バイオリファイナリーの技術/研究開発動向と展望」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年8月24日(木)開催「水素発電・混焼など燃料利用と燃料供給に関する技術開発/事業動向」セミナーのご紹介 »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年8月23日(水)開催「バイオリファイナリーの技術/研究開発動向と展望」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年8月24日(木)開催「水素発電・混焼など燃料利用と燃料供給に関する技術開発/事業動向」セミナーのご紹介 »