最近の記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2023年10月18日(水)開催「プラント設備の耐震設計と補強等地震対策技術」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月19日(木)開催「メタネーション/e-methane技術開発と事業展開動向・展望」セミナーのご紹介 »

2023年9月22日 (金)

2023年10月18日(水)開催「洋上風力発電の市場・技術開発動向と取組み」セミナーのご紹介

☆本日ご紹介セミナー☆

2023年10月18日(水)開催

「洋上風力発電の市場・技術開発動向と取組み」
 ~講師3名(日本電機工業会、東京電力リニューアブルパワー、清水建設)ご登壇~

                                   セミナー!

  https://www.tic-co.com/seminar/20231017.html

※本セミナーは、会場での受講またはライブ配信(Zoom)での受講も可能です。
※セミナー資料(テキスト)はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。

※アーカイブ受講可能
 (当日受講及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴致します。)
  1.受講料は同額となります。
  2.恐れ入りますが、講師への質問は受付できません。
  3.開催日より7~10営業日以降に配信の準備が整いましたらご連絡致します。
  4.ご都合の良い日をお伺いし、視聴用URLなどをお送り致します。
  5.動画の公開期間は公開日より3日間となります。

--------------------------------------

三曜俳句   9月22日(金)

葡萄酒醸す(ぶどうしゅかもす) 仲秋

甕(かめ)たのし葡萄の美酒がわき澄める

杉田久女

 

収穫した葡萄の実を枝から離して潰(つぶ)して搾(しぼ)り、樽や桶、甕で発酵させ醸造すること。

かつては、樽や桶に収穫した葡萄を房のまま入れ、足で踏んで潰していました。

今は圧搾機によって果汁を搾り、酵母を加えて発酵槽で醸造し、澱(おり)を取り除き、瓶に詰めて販売されます。

瓶詰めのまま、長期間保存されるものもあります。

早いものは、収穫から二か月ほどで新酒(ヌーヴォー)として売り出されます。

 

 

Valençay Château de Valençay Innen Cave à Vins 2

フランス・ヴァランセ城の地下にある歴史的なワインセラー

Zairon, CC BY-SA 4.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

 

(担当:白井芳雄)

*************************************************************************

さて、本日も2023年10月開催セミナーをご紹介!

2023年10月18日(水)開催

「洋上風力発電の市場・技術開発動向と取組み」
 ~講師3名(日本電機工業会、東京電力リニューアブルパワー、清水建設)ご登壇~

                                   セミナー

です!

 


★本セミナーでは、国内外の洋上風力市場動向と風力関連の産業界の取組み、東京電力リニューアブルパワー
 の洋上風力への取組みと最新の技術開発状況、新造SEP船BLUE WINDを利用した洋上風力発電所の建設工事
 など清水建設の取組みについて、斯界の最前線でご活躍中の講師陣に詳説頂きます。
★講師の皆様ご来場頂く予定ですが、急遽オンラインでの講演となる場合がございます。
 変更などがございましたら、随時更新させて頂きますので、HPにてご確認下さいませ。


◎プログラム

Ⅰ.国内外の洋上風力市場動向と産業界の挑戦

一般社団法人 日本電機工業会
風力発電システム技術専門委員会 委員長  松信 隆 氏

 一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)は、発電設備や送電設備などの電力インフラ機器から産業用機器、家電製品などの電力需要家側の機器に至るまでの、わが国電機産業に関わる企業・団体から構成される工業会です。JEMAには、風力発電システム技術専門委員会が設置され、風力関連の工業会として活動しています。 この講演では、国内外の洋上風力市場動向と風力関連の産業界の取り組みの中から着床および浮体式の洋上風力について下記を紹介します。

 1.日本電機工業会と洋上風力
 2.カーボンフリーと洋上風力への期待
 3.洋上風力市場動向
 4.基幹エネルギとしての要件
 5.産業界からの挑戦
 6.質疑応答・名刺交換


Ⅱ.東京電力リニューアブルパワーの洋上風力導入の取り組みと
  洋上風力に関する最新の技術開発状況

東京電力リニューアブルパワー株式会社
風力部 土木技術担当 福本幸成 氏

 東京電力リニューアブルパワー株式会社は、東京電力グループの基幹事業会社の1つとして2019年10月に設立され、再生可能エネルギーの「主力電源化」を推進しています。 この講演では、洋上風力に関する東京電力の先駆的な取り組みの歴史や、国内外での開発の状況をご紹介します。 また、浮体式洋上風力の積極的な研究開発の状況を動画をまじえてご紹介するとともに、国内認証において重要な風況観測技術であるデュアル・スキャニング・ライダーの観測精度を、世界で初めて、洋上の風況観測タワーを用いて明らかにした最新の研究成果をご紹介します。

 1.東電RPの洋上風力導入への取り組み
 2.浮体式洋上風力の技術開発の状況
 3.銚子沖洋上風力を用いた最新の技術開発の状況
   (デュアル・スキャニング・ライダーの精度検証に関する研究成果)
 4.質疑応答・名刺交換


Ⅲ.清水建設の洋上風力への取り組み

清水建設株式会社 エンジニアリング事業本部
新エネルギーエンジニアリング事業部 工事部長 江口 崇 氏

 清水建設株式会社の世界最大級であるSEP船BLUE WINDが2022年末に完成しました。 今年は、その新造SEP船BLUE WINDを利用した洋上風力発電所の建設工事が、国内にて2現場施工しています。 今回は、新造SEP船BLUE WINDの概説と、富山県入善町沖および北海道石狩湾新港において進めている洋上風力の建設工事の取り組み状況をご紹介します。

 1.新造SEP船BLUE WINDの概略仕様と強み
 2.富山県入善町沖洋上風力発電所建設工事の取り組み状況
 3.北海道石狩湾新港洋上風力発電所建設工事の取り組み状況
 4.清水建設の洋上風力に関わる今後の取り組み
 5.質疑応答・名刺交換


詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

https://www.tic-co.com/seminar/20231017.html


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2023年10月18日(水)開催

「洋上風力発電の市場・技術開発動向と取組み」
 ~講師3名(日本電機工業会、東京電力リニューアブルパワー、清水建設)ご登壇~

                                   セミナー!

  https://www.tic-co.com/seminar/20231017.html

※本セミナーは、会場での受講またはライブ配信(Zoom)での受講も可能です。
※セミナー資料(テキスト)はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。

※アーカイブ受講可能
 (当日受講及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴致します。)
  1.受講料は同額となります。
  2.恐れ入りますが、講師への質問は受付できません。
  3.開催日より7~10営業日以降に配信の準備が整いましたらご連絡致します。
  4.ご都合の良い日をお伺いし、視聴用URLなどをお送り致します。
  5.動画の公開期間は公開日より3日間となります。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+

« 2023年10月18日(水)開催「プラント設備の耐震設計と補強等地震対策技術」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月19日(木)開催「メタネーション/e-methane技術開発と事業展開動向・展望」セミナーのご紹介 »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年10月18日(水)開催「プラント設備の耐震設計と補強等地震対策技術」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月19日(木)開催「メタネーション/e-methane技術開発と事業展開動向・展望」セミナーのご紹介 »