2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 2023年10月25日(水)開催「微生物燃料電池(MFC:Microbial Fuel Cells)等による排水処理・発電・CO2回収など応用・研究開発動向」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月26日(木)開催「プロジェクトマネジメントの最近の動向とEPCコスト管理」セミナーのご紹介 »

2023年10月13日 (金)

2023年10月25日(水)開催「再エネ電力調達の基礎から最新動向(ビジネス展望)まで」セミナーのご紹介

☆本日ご紹介セミナー☆

2023年10月25日(水)開催

「再エネ電力調達の基礎から最新動向(ビジネス展望)まで」

                                   セミナー!

  https://www.tic-co.com/seminar/20231008.html

※本セミナーは、会場での受講またはライブ配信(Zoom)での受講も可能です。
※セミナー資料(テキスト)はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。

※アーカイブ受講可能
 (当日受講及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴致します。)
  1.受講料は同額となります。
  2.恐れ入りますが、講師への質問は受付できません。
  3.開催日より7~10営業日以降に配信の準備が整いましたらご連絡致します。
  4.ご都合の良い日をお伺いし、視聴用URLなどをお送り致します。
  5.動画の公開期間は公開日より3日間となります。

●受講料
◆プログラムⅠとⅡ受講    49,940円【1名につき】
 (同時複数人数お申込みの場合1名につき44,440円)
 (ⅠとⅡで受講者が異なる場合でも可)
◆プログラムⅠのみ受講   27,500円【1名につき】
◆プログラムⅡのみ受講   33,000円【1名につき】
※上記全て、テキスト代、消費税を含む

--------------------------------------

三曜俳句   10月13日(金)

秋遍路(あきへんろ) 三秋

補陀落(ふだらく)の海きらきらと秋遍路

古賀まり子

 

秋に行う四国八十八か所などの札所(ふだしょ)巡りをいいます。

本来「遍路」は春の季題です。

しかし、気候のよい秋にも多くの遍路が見かけられます。

夕べの日射しの澄み衰えた中、札所を巡拝する遍路の姿は春よりもなお一層淋しさを伴います。

掲句の「補陀落」は観世音が住むという霊場。

そこではすべての者の願いを聞き、救いの手を差し伸べるとされています。

 

Iwamotoji PilgrimGirl

白衣(びゃくえ)姿のお遍路さん

User: (WT-shared) Jpatokal at wts ウィキボヤージュ, CC BY-SA 4.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

 

Mikurodoɨ

空海が修行したと伝えられる室戸岬の御厨人窟(みくろど)から見た太平洋

御厨人窟(みくろど)
高知県室戸市室戸岬町にある弘法大師伝説の残る海蝕洞。
四国八十八箇所・最御崎寺の近くにあり、番外札所の一つ。

Dokudami, CC BY-SA 3.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

 

(担当:白井芳雄)
*************************************************************************

さて、本日も2023年10月開催セミナーをご紹介!

2023年10月25日(水)開催

「再エネ電力調達の基礎から最新動向(ビジネス展望)まで」

                                   セミナー

です!

 


★本セミナーでは、多くの企業において検討・実施されている再エネ電力調達に焦点をあて、基礎編(第Ⅰ部)では、再エネ調達手法の全体像や最初に取り組みやすい再エネ電力証書の調達について、最新動向(第Ⅱ部)では、オフサイトコーポレートPPAの手法・比較、再エネ電力調達を実施するにあたり理解しておくべき法制度、今後の動向、ビジネス展望などに至るまで、斯界の最前線でご活躍中の小林講師に詳説頂きます。
★プログラムⅠ(基礎編)、またはプログラムⅡ(最新動向)のみのご受講も受け付けております。
★恐れ入りますが、講師と同業他社に所属の方のご受講はお断りする場合がございます。


◎講師

みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
サステナビリティコンサルティング第1部 コンサルタント

小林将大 氏


◎プログラム

<第Ⅰ部>
 再エネ電力調達の基礎~再エネ電力証書を中心に~

【講演要旨】
 2020年10月の「カーボンニュートラル宣言」を皮切りに、国内企業においても温室効果ガス排出量の算定・削減を進める動きが加速している。 その中でも再エネ電力調達は、基本的な排出削減対策の1つとして、多くの企業において検討・実施されている。
 本講義では再エネ電力調達が求められる背景から再エネ調達手法の全体像、再エネ電力調達を始める企業が最初に取り組みやすい再エネ電力証書の調達について解説する。

【プログラム】
 1.再エネ電力調達が求められる背景
 2.再エネ電力調達の4類型
  (1)自営線を介した再エネ電力の直接調達
  (2)発電事業者との直接購入契約
  (3)小売電気事業者が提供する再エネ電力メニューの購入
  (4)再エネ電力証書の購入
 3.国内における再エネ電力証書
  (1)非化石証書
  (2)再エネ電力J-クレジット
  (3)グリーン電力証書
  (4)各再エネ電力証書の比較
 ※質疑応答は章ごとに実施


<第Ⅱ部>
 再エネ電力調達の応用と最新動向~オフサイトコーポレートPPAを中心に~

【講演要旨】
 国内外の法制度やイニシアティブにおいて再エネの「追加性」を求める動きが拡大しており、追加性の高い再エネ調達手法としてオフサイトコーポレートPPAが注目を集めている。
 本講義ではオフサイトコーポレートPPAの概要から、再エネ電力調達を実施するにあたり理解しておくべき法制度、再エネ電力調達の今後の動向について解説する。

【プログラム】
 1.オフサイトコーポレートPPAの手法
  (1)フィジカルPPA
  (2)バーチャルPPA
  (3)各PPA手法の比較
 2.再エネ電力調達に関連する制度
  (1)FIT制度・FIP制度
  (2)エネルギー供給構造高度化法
 3.今後の動向
 ※質疑応答は章ごとに実施


詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

https://www.tic-co.com/seminar/20231008.html


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2023年10月25日(水)開催

「再エネ電力調達の基礎から最新動向(ビジネス展望)まで」

                                   セミナー!

  https://www.tic-co.com/seminar/20231008.html

※本セミナーは、会場での受講またはライブ配信(Zoom)での受講も可能です。
※セミナー資料(テキスト)はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。

※アーカイブ受講可能
 (当日受講及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴致します。)
  1.受講料は同額となります。
  2.恐れ入りますが、講師への質問は受付できません。
  3.開催日より7~10営業日以降に配信の準備が整いましたらご連絡致します。
  4.ご都合の良い日をお伺いし、視聴用URLなどをお送り致します。
  5.動画の公開期間は公開日より3日間となります。

●受講料
◆プログラムⅠとⅡ受講    49,940円【1名につき】
 (同時複数人数お申込みの場合1名につき44,440円)
 (ⅠとⅡで受講者が異なる場合でも可)
◆プログラムⅠのみ受講   27,500円【1名につき】
◆プログラムⅡのみ受講   33,000円【1名につき】
※上記全て、テキスト代、消費税を含む

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+

« 2023年10月25日(水)開催「微生物燃料電池(MFC:Microbial Fuel Cells)等による排水処理・発電・CO2回収など応用・研究開発動向」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月26日(木)開催「プロジェクトマネジメントの最近の動向とEPCコスト管理」セミナーのご紹介 »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年10月25日(水)開催「微生物燃料電池(MFC:Microbial Fuel Cells)等による排水処理・発電・CO2回収など応用・研究開発動向」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月26日(木)開催「プロジェクトマネジメントの最近の動向とEPCコスト管理」セミナーのご紹介 »