最近の記事

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2023年10月20日(金)開催「イオン交換樹脂の操作・取り扱い方と環境・化学・エネルギー分野への利用・応用展開」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月24日(火)開催「SAF(持続可能な航空燃料)に関する取組みと製造技術・展望」セミナーのご紹介 »

2023年10月 2日 (月)

2023年10月20日(金)開催【オンラインセミナー】「TCFD/TNFD,インターナルカーボンプライシングに関する実務」セミナーのご紹介

 ☆本日ご紹介セミナー☆

2023年10月20日(金)開催

【オンラインセミナー】

「TCFD/TNFD,インターナルカーボンプライシングに関する実務」

                                   セミナー!

  https://www.tic-co.com/seminar/20231002.html


※本セミナーは、ライブ配信(Zoom)での開催です。
※テキスト資料はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。

※アーカイブ受講可能
 (当日受講及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴致します。)
  1.受講料は同額となります。
  2.恐れ入りますが、講師への質問は受付できません。
  3.開催日より7~10営業日以降に配信の準備が整いましたらご連絡致します。
  4.ご都合の良い日をお伺いし、視聴用URLなどをお送り致します。
  5.動画の公開期間は公開日より3日間となります。

--------------------------------------

三曜俳句   10月2日(月)

野菊(のぎく) 仲秋

頂上や殊(こと)に野菊の吹かれ居り

原 石鼎(はら せきてい)

 

秋の山野に咲く野生の菊の総称です。

仲間は多く、白、紫、紺、黄などさまざまな花色の野菊があります。

淡い色の野菊が路傍でつつましく咲くのもよいですが、白や紺色の花々が群れ咲くさまも華やかで、どちらも趣(おもむき)があります。

「野菊」といえば伊藤左千夫の小説「野菊の墓」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

主人公の政夫が恋心を寄せる少女、民子を野菊の花にたとえています。

野菊の可憐さを象徴する一編です。

 

Aster ageratoides subsp ovatus001

野紺菊

CC BY-SA 3.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

 

(担当:白井芳雄)
*************************************************************************

さて、本日も2023年10月開催セミナーをご紹介!

2023年10月20日(金)開催

【オンラインセミナー】

「TCFD/TNFD,インターナルカーボンプライシングに関する実務」

                                   セミナー

です!

 

★本セミナーでは、気候変動・カーボンプライシングの最新トレンドから、TCFD/TNFDの実務・実施のポイント、インターナルカーボンプライシング(ICP)の実践、事業戦略などについて解説頂きます。
★講師との名刺交換の希望などがございましたら、その旨ご連絡下さいませ。

 

◎講 師

 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
 G&PS Sustainability Unit Leader 執行役員/パートナー

 丹羽弘善 氏

 <講師紹介>
 製造業向けコンサルティング、環境ベンチャー、商社との排出権JV取締役を経て現職。
 東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻 山地・藤井研究室卒。
 気候変動関連のシステム工学・金融工学を専門とし、政策提言、
 企業向けの気候変動経営コンサルティング業務に従事。
 環境省ネイチャーポジティブ経済研究会事務局。

 【主なセミナー講演・寄稿】
 「EU日本 気候変動政策シンポジウム」(IGES)、
 国交省「気候関連情報開示における物理的リスク評価に関する懇談会(2022)」臨時委員、
 環境省「民間企業の気候変動適応の促進に関する検討会(2021)」委員、
 「グリーン・トランスフォーメーション戦略」(日経ムック)
 その他、メディアへの寄稿、セミナー講演多数。


◎講 師

 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
 G&PS Sustainability Unit マネジャー

 奥村ゆり 氏

 <講師紹介>
 サステナビティ分野を牽引し、気候変動・サステナビリティ経営を推進。
 済産業省のTCFDガイダンス策定、環境省のTCFD実践ガイド、
 インターナルカーボンプライシング活用ガイドラインの策定に従事。
 また同じく環境省「生物多様性民間参画ガイドライン(第3版)
 -ネイチャーポジティブ経営に向けて-」に従事。

 【主なセミナー講演・寄稿】
 「TCFD開示を企業価値向上につなげる」(リスクマネジメントTODAY)他


◎プログラム

 企業経営において、気候変動が経営課題になり事業戦略上重要となってきており、企業会計上も気候変動開示のグローバル標準化の流れが急激に進んでいる。その中で、気候変動リスク・機会を踏まえた戦略の立案とその実現においては、多数のフレームワークがある中で、TCFDとカーボンプライシングも企業戦略上重要となりうる要素である。TCFDは、非財務情報開示基準を目指すISSBにおける「気候関連開示」と名実ともに一体化し、企業経営上必須になっている。加えて、TCFDの自然資本である、TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース(Taskforce on Nature-related Financial Disclosures)も2023年9月に最終化された。
 カーボンプライシングに関しては、欧州等ではカーボンプライシングの上昇や、国境炭素税なども検討されているところである。同時に企業内で炭素価格を設定し低炭素投資を促すインターナルカーボンプライシングといった仕組みも企業内で普及しつつある。このような外部環境の変化に対して企業が適切な対応を推進することが重要であり、本講演では、気候変動経営の全体像、TCFD/TNFDへの対応、インターナルカーボンプライシングを活用した企業内での利活用の方向性について解説する。


1.気候変動の最新トレンド


2.カーボンプライシングの最新トレンド


3.TCFDの実務のポイント

 3.1 ISSBとの関係性
 3.2 TCFDのシナリオの選択
 3.3 実務の推進のポイント


4.TNFDの実施ステップ

 4.1 TNFDを取り巻く全体像
 4.2 TNFDのステップ
 4.3 リスク・機会の把握(LEAP)
 4.4 機会の獲得


5.TCFDとTNFDとの関係性

 5.1 フレームワークの比較
 5.2 企業の対応の方向性


6.インターナルカーボンプライシングの実務

 6.1 インターナルカーボンプライシングの概要
 6.2 実践のポイント
 6.3 推進のロードマップ


7.カーボンプライシングの見極めと事業戦略

 7.1 カーボンプライシングの価格推移
 7.2 グローバルの政策トレンド
 7.3 企業戦略の方向性


8.質疑応答


詳しい内容、お申込みはこちらから↓↓

https://www.tic-co.com/seminar/20231002.html


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2023年10月20日(金)開催

【オンラインセミナー】

「TCFD/TNFD,インターナルカーボンプライシングに関する実務」

                                   セミナー!

  https://www.tic-co.com/seminar/20231002.html


※本セミナーは、ライブ配信(Zoom)での開催です。
※テキスト資料はセミナー開催日の直前にデータ(pdf)でお送り致します。

※アーカイブ受講可能
 (当日受講及びアーカイブ受講の両方をご希望の方はそれぞれ受講料を頂戴致します。)
  1.受講料は同額となります。
  2.恐れ入りますが、講師への質問は受付できません。
  3.開催日より7~10営業日以降に配信の準備が整いましたらご連絡致します。
  4.ご都合の良い日をお伺いし、視聴用URLなどをお送り致します。
  5.動画の公開期間は公開日より3日間となります。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+

« 2023年10月20日(金)開催「イオン交換樹脂の操作・取り扱い方と環境・化学・エネルギー分野への利用・応用展開」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月24日(火)開催「SAF(持続可能な航空燃料)に関する取組みと製造技術・展望」セミナーのご紹介 »

カテゴリ;セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年10月20日(金)開催「イオン交換樹脂の操作・取り扱い方と環境・化学・エネルギー分野への利用・応用展開」セミナーのご紹介 | トップページ | 2023年10月24日(火)開催「SAF(持続可能な航空燃料)に関する取組みと製造技術・展望」セミナーのご紹介 »